2019年12月16日

<正雲寺12月定例写経の会>

今年最後のお写経会は、40名を超える皆さまがご参加くださり、お写経を通して心の大掃除に勤しまれました。
師走とは思えない小春日和は、皆さまの一年の締めくくりを応援しているかのようでした。由布・鶴見岳からの清風が吹き渡るここ正雲寺は、人の心をやすらかにしてくれます。正雲寺は今もこれからも、誰にでも門戸を開いて参ります。いつもみんなの笑顔が集う場でありたい、そう思います。
今年もお写経会を通して、沢山の方々とのご縁を頂きました。ご参加の皆さまがつないで下さる仏縁の「輪」を「和」へと広げていけますよう、未熟ながらも更に務めて参りたいと思いますので、来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

12月写経.jpg



〜寺カフェの時間〜
12月は、庄の原のお洒落なカフェレストラン「Café Vamosu」様
クリスマスシーズンを意識してくださり、お料理は大皿に盛り付け。
ちょっとしたパーティー気分の茶話会となりました。
*お品書き
・鯖サンド/“サバ県”大分にピッタリのお料理、新メニューですよ!
・チキンチューリップのチリソース
・チーズクリームのパンケーキ
・フルーツ

午後の部の茶話会では、甘い誘惑が大集合!
参加者の皆さまが、美味しいお布施を沢山お持ちくださいました。
・佐伯名物うず巻き
・手作り柚子のシフォンケーキ
・苺のタルトパイ
・久住の黒糖まんじゅうと酒まんじゅう
・タイの可愛いクッキー(タイのお土産)
・栗のロールケーキ
午前の部、午後の部ともに、お茶と会話で心温まる時間をお過ご頂きました。
ありがとうございました。

12月写経2.jpg
posted by むじゃくさん at 16:07| Comment(0) | 写経の会

2019年12月03日

<女性のための相談会「声聞会」>

ベルお知らせ
明日12月4日の「女性のための声聞会」は、定員となりました。
ご相談を急がれる場合は、自坊にて直接お話をおうかがいいたします。

次回「女性のための声聞会」の開催は、新年の1月8日となっております。

【協 力】
弁護士法人いつき法律事務所
貞永産婦人科医院
凱KSコミュニティー訪問看護ステーション楓
医療法人きさらぎ会

【お問い合せ・ご予約】
097−583−4433
正雲寺大分別院

※お申込、お問い合わせは、FB又はメール、お電話からお願いいたします。

(きさらぎ会追加)声聞会修正12月〜2月.jpg


DSC_0103~3.JPG

posted by むじゃくさん at 17:01| Comment(0) | 日記

2019年12月01日

<12月写経の会のご案内>四つ葉

12月もよろしくお願いいたします(^^)/きらきら
12月1日、あなたはどんな気持ちでスタートしましたか?
私、なぜか焦っています...(^^;
理由は分かりません。(笑)
おぼーさんが焦るなんて、それではいけません。
修行が足らない証拠、反省です。。。
さて、12月といえば、
あなたの頭に一番に浮かぶことは?
私は、やはり大掃除!
そうそう、これが焦る原因かもしれません。
なぜって、年末の大掃除は、お部屋ばかりを掃除している場合ではないから〜。
心の大掃除も、とーーーっても大切、
忘れてはいけない、大事な案件です。
あなたの心のチリ、大丈夫?
私は、クモの巣はってました。笑笑

私もー!僕もー!
という方、一緒にクモの巣払いをしましょうね!
12月のお写経会にお越しください。
みんなで写経を!
そしてピッカピカの心で新年を迎えましょうきらきら

寺カフェのお知らせ
一年を締めくくるお料理は、いつもボリューム満点の美味しいお料理を提供くださる、庄の原の「Café VAMOSU」様
今回も楽しみですね。
お持ち帰りもできますので、午後の部の方のご注文もお待ちしております。

最後に、今日、見つけた有難い教え。
「修業とは、その人の心構え
何をしても、修行となる」
―お寺の掲示板より―

ココロと脳をリフレッシュ「正雲寺写経の会」
お写経会のお申込みは、FB、メール又はお電話でどうぞ。
電話1(プッシュホン)097-583-4433 正雲寺(無著)
※初参加の方は、イベントページへの参加ボタンの他に、メッセンジャーからのお申込みもお願いいたします。


12月写経パンフ.png
posted by むじゃくさん at 00:00| Comment(0) | 写経の会

2019年11月18日

ココロも脳もスッキリ!写経の時間

75204427_2431806856945104_6753981844150026240_o.jpg


11月の正雲寺写経の会、35名の方がお集まりくださいました。
写経後の茶話会でのお話で目立ったのが、「ドロドロに淀んでいた心がスッキリしました」という感想。みんなで笑いながらも妙に納得。
ステキですね。
みんなが写経の功徳を感じているということでしょうか。
ムジャク、感激(≧▽≦)
初参加の方は5名。
人が人を呼ぶ、写経の会。
みなさん、静かな時間を求めているのですね。
お写経は、“幸せを作る行い”
これからもみんなで幸せの輪を広げて頂けたらと願っております。

69449395_2431806896945100_1809620599710941184_o.jpg

弁当寺カフェの時間カップ
「薬膳おべんとう 元喜玄氣」様が、ご協力くださいました。
オーナーの工藤永瑠江さんが早朝からお弁当をお持ちくださり、茶話会にも参加。
秋は白いものをたべると身体が喜ぶそうですよ。
お弁当は、薬膳ならではの5色の食材を上手に取り入れたお料理がきゅっと詰め込まれた、中々のボリューム。
みなさんのお顔がほころびます。
お写経で心をほぐした後には、お食事と会話で心と身体を温めて頂きました。

午後の部の茶話会は女子率高く、お話が止まらない!
チョコやビスケット、ミカン、もみじ饅頭、東京土産などをもぐもぐしながら、ほっこりとした時間をお過ごし頂けたようです。

緑ハートそして一足早い、クリスマスプレゼントかしら♪
野津原の農業青年玖須一樹さんから、
ドーンと25キロのピーマンの贈物きらきら
このピーマン、新鮮だから甘いんです。
恒例となりつつある、「ピーマンの詰め放題」
今年もみなさまに楽しんで頂きました。
一樹くん、に感謝。
沢山のみなさまのお支えに、感謝いたします。

19-11-18-08-30-49-635_deco.jpg

◆次回写経の会のご案内
日 時:12月15日(日) 午前の部 10時
             午後の部 14時

参加費:午前の部 1500円 
    午後の部 1000円

参加受付は随時承っております。
コメント上、メッセンジャー又は正雲寺までお電話をお願い致します。
電話1(プッシュホン) 097-583-4433 正雲寺(無著まで)
posted by むじゃくさん at 09:00| Comment(0) | 写経の会

2019年11月14日

お寺の癒し時間〜「招福だるま」ワークショップ

50810101_291193431543164_6981394624396918784_o.jpg

今年最後の「お寺の癒し時間」でのワークショップは、
見ているだけでも心が和む、
手に取ると愛おしくなる、
そんなかわいい「ほっこりさん」を作る、はるさんをお招きします。
お寺で作る「ほっこりさん」は、
やぱりこれですね!
福を招くだるまさん、『招福だるま』
だるまさんは禅宗のお寺と深い深い関りがあります。
ですから今回のワークもお寺にピッタリきらきら
更に、だるまさんの後ろの屏風に入る文字のご希望を承ることもできます。
詳しくは、ご案内欄をご確認ください。
あなたの好きな言葉、二文字をコメント上又はメッセンジャーでお知らせください。
もしくは、「開運」「招福」「大吉」の中から一つをお選びください。



ではここで、はるさんからのご挨拶


「福を招こう!運を開こう!
お針工房 はる と申します。
小さな雪だるまに、着ぐるみを着せて、別府市のカフェカップ、旅館の売店にて、委託販売させていただいてます。

この度、正雲寺様より、ご縁をいただき、ワークショップをさせていただくことになりました。
皆様と一緒に、「招福だるま」を作って、来るべき2020年をお迎えしませんか?

ご参加お待ちしています。

【ご案内】
■日 時:12月9日(月) 10時〜
■参加費:2000円(茶話会代含む)
■参加人数:10名
■場 所:大分別院正雲寺 由布市挾間町朴木1027
■пF097-583-4433
■屏風の文字:「開運」「招福」「大吉」、他にお好きな言葉もお入れします。オリジナル文字を希望の方は、12月1日までにメールにてご連絡ください。

■お申込み方法:メール又はお電話
メール:mujyaku@shounji.jp
電話1(プッシュホン)  097-583-4433 担当:山本無著(むじゃく)
posted by むじゃくさん at 02:15| Comment(0) | ワークショップ