2017年07月18日

正雲寺大分別院「7月写経の会」のご報告♪

【こころ静かな時間、こころ繋がる時間】
7月16日日曜日は、毎月定例の正雲寺・お写経会&茶話会の日。
お写経会場は仏殿のためクーラーはございませんが、そのような中でも参加の皆さまは、月に一度の自分と向き合う大切な時間を、心静かに過ごしていらっしゃいました。
お写経後の茶話会では、美味しいお料理やスイーツを頂きながら、皆さまそれぞれに心通わせる時間をお過ごし頂いております。
茶話会終了後の後片づけも、みんなで一致団結!
女性陣のその手際のよさは、流石です!
お部屋はアッという間に綺麗に
正雲寺婦人部は、素晴らしい\(^o^)/
いつもありがとうございます。

―茶話会のメニューご紹介―
今月は、大分市宗方の「しあわせ菓子工房 SaCHI」様
早朝よりオーナーの中澤さまが、沢山のケーキを届けてくださいました。
皆さまの“美味しい顔”をご覧いただけなかったのが残念でしたが、大変好評でございました、中澤様、ありがとうございました。
・抹茶ケーキ/栗の渋皮煮と大納言・酸味のあるジャムがアクセントに
・大葉のゼリー/大葉のゼリーの下には、大葉の杏仁プリン、涼しげな一品
・フクロウサブレ/しあわせ菓子工房 SaCHI・ロゴサブレ♪
―お布施の品―
・茨城メロン・・・1週間ほど前に頂いたメロン♪この日まで持ちました\(^o^)/
・愛媛のスイカ・・・毎年7月は必ずお持ちくださいます。お蔭様でスイカの食べ放題が恒例に♪
・リンゴの羊羹・・・毎月お持ちくださる手作りの美味しいスイーツ、ついに13ヶ月目となりました。

―番外編―
今週よりスタートした、正雲寺ステンドグラスプロジェクト。
この日はお写経会に参加の方々が残って下さり、案内所前に作った臨時工房は大人気でした。

いつも支えてくださる大勢の方々に、心から感謝申しあげます。
ありがとう三拝✿

8月お写経会(毎月第3日曜日)
来月は8月20日
午前の部10時より・午後の部14時より

お気軽にご参加、お問合せください。
正雲寺ホームページ http://www.shounji.jp/

002 (3).jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp





posted by むじゃくさん at 10:55| Comment(0) | 写経の会

2017年07月13日

もうすぐ夏休み!親子で「写仏」正雲寺大分別院

今日もジリジリお日様が照りつけます。
街から離れた、少々お山の中にある正雲寺は、
木々の緑と時おり吹くそよ風に、
涼を感じることができる静かな場所。
ここは大自然の中!
虫の声、小鳥の声、風の音、
自然が奏でる音色は、それは心地よく、
訪れる人たちの心を和ませます。

さて、今日はワークショップのお知らせです。
もう、いくつ寝ると夏休み♪(笑)
この夏は、親子でお寺体験をしてみませんか?
今回は、「写仏」です。
お釈迦さま、観音菩薩さま、不動明王さま、の塗り絵をご用意しました。
塗り絵が完成したら、今度は好きな材料を使って、
塗り絵の周りをデコレーションです!
お子さんたちの個性を活かして、自由につくってくださいね(^_-)-☆
そしてせっかくお寺にきたのですから、
仏教にまつわる紙芝居と、
お子様の毎日に役立つお釈迦様の教を分かり易くお話します。
詳しくは、↓↓↓チラシをご覧ください(^_^)/

定員30名

写仏画像.png

無著(むじゃく)
http://shounji.jp




posted by むじゃくさん at 13:34| Comment(0) | 行事

2017年07月12日

蓮からのメッセージ

ある方のお宅のきれいな池に迎えられた蓮…
翌年の開花を楽しみにしていましたが、花は咲かず…
その翌年も咲かず…
それどころかまったく育つ様子がない。
病気?なぜかしら?
と、思ったら、その池は湧水が流れ込むキレイな池でした。
その後、この蓮は沼田に移されて元気に花を咲かせました。

✿  ✿  ✿
蓮の語りかける言葉に耳を傾けてみよう。
まずは「泥を嫌ってはいないか?」
という最初の問いかけ。
泥という我が心に象徴するわが心にかなわないことを嫌い逃げ、自分の心にかなうことを追い求めようとしていないか。

二つ目、
「泥がなければ花は咲かない。泥を肥料と転じて美しい花を咲かせなさい」。
泥がなければ花は咲かないけれど、泥んこの花を咲かせたら、誰も振り返りはしない。泥の色も香りも残さず、あの清らかな花を咲かせるから、人々は喜び、心をとめるのである。

―花有情 青山俊董―

「泥」は、私たちの悲しみや苦しみ、また悪の部分でもあります。
そのような好ましくない状況があったお陰で、良き人との出逢いがあったり、また良き教をいただくことがあります。
悲しみや苦しみの中に浸っている時は気づきませんが、その「因」に導かれ、良きご縁と出逢い、気づいた時には、美しい花を咲かせている…

「泥を肥料と転じて美しい花を咲かせよう」
これが、蓮の花からのメッセージのようです。

蓮の名所は全国各地にありますね。
これから蓮まつりなどにお出かけされる予定のあなた、
美しく咲く蓮が語りかける言葉に、
ぜひ耳を傾けてみてくださいね。
あなただけに聴こえる言葉があるかもしれません(^_-)-☆

みんなで、美しい花を咲かせましょう✿
…合掌…

ハス.png

無著(むじゃく)
http://shounji.jp




posted by むじゃくさん at 12:37| Comment(0) | 仏教を楽しむ

2017年07月07日

正雲寺大分別院7月写経の会ご案内

【お写経で心休めを】
幸せとはどういうものでしょうか?
どんなことを幸せと感じるかは、
人それぞれで違うものかもしれませんが…
本当は幸せなのに、
自分が幸せであることに気づいていない人も多いようです。
争いがなく、心が穏やかで楽しく、自分も周りもいつも笑顔でいられる。
本当はこれだけでも人は“しあわせ”ハート
それなのに、いつも「他に幸せがあるはず!」と思いこんで、
人を羨んだり、妬んだり、悪口をいったり、、、
そのようなことを始めると、幸せは逃げてしまいますよ〜
お経を浄写することで、そんなザワザワな心とさよならを(^.^)/~
心を静める時間をもつこと、大切です✿

正雲寺の月に一度の「写経の会」の輪は、お蔭様でどんどん広がって参りました。今月も午前の部は既に満席となりました。大変有り難いことでございます。先月より午後の部をご用意しております。茶話会はございませんが、静かに自分と向き合いたい方、ゆっくりとお経を写したい方、どうぞ午後の部においでください。
または、私とゆっくりお話をしたい…(#^.^#)
そのような方がいらっしゃいましたら、
もしかしたら、午後の部の方がいいかもしれません(笑)

茶話会の予告です!
今月は大分市宗方の「しあわせ菓子工房 SaCHI」様にご協力をお願い致しました。季節感溢れるスイーツをご用意くださる予定です。こちらも乞うご期待くださいね(^O^)/

皆さまの今日のご無事をお祈り致します✿
合掌

7月写経新.png

無著(むじゃく)
http://shounji.jp








posted by むじゃくさん at 10:38| Comment(0) | 写経の会

2017年07月05日

ちょっと気になる禅語のご紹介

おはようございます。昨日の台風は、とっても早足で過ぎ去って行きましたが、皆さま、被害などはございませんでしたか?今朝は、眩しいほどの青空と、ここ大分の正雲寺周辺は時折そよぐ清風が木々を揺らしています。今日は禅語のご紹介ハート
【触処清涼】そくしょせいりょう
到るところに清風尽きず、というような心境のこと。

ある名刹の坐禅の会に参加した一人の青年が、ご住職様に質問をしました。
「お坊さんと私たちとは、一口で言うとどこが違うのでしょうか?」と。
ご老師様は静かな声で答えました。
「わたしは廊下を、“しと、しと”と歩きます。あなたがたは“ばた、ばた、ばた”と歩きましょう。そこだけしか違わないのです」と。
―禅のことば―

この行を読みながら、ワタクシの日常はどうかしら?
とふと自問自答致しました。
まだまだ「しと、しと」の域には達していません。
「しとしと」の時もあれば「ばたばたばた」の時の方が多いように思えます。
まだまだ修行が足りません。。。(-_-;)

「しとしと歩く」という一言の、なんという深さ。これは禅の世界を歩く人の心(姿)の象徴ではないか、ということが、評釈として書かれていました。

皆さんは、おかがでしょうか…
「ばたばたばた」と、毎日忙しく追われる毎日ではありませんか?
お坊さんのような境地ではなくても、
時には、一歩をとどめ、一息ついて、自分の足元を見つめ直すことも大事ですね。

今朝のワタクシ、
清涼な風を感じながらしとしと歩きができていたようです。
そのお蔭様で、自然の「かがやき」との出愛(であい)がございました。

小さな小さな花を枝いっぱいに咲かせている、この木!
何の木か分かりますか?

これは「ナツメの木」です。
またまた収穫が楽しみです\(^o^)/

あなたもたまには、しとしと、トボトボ歩いてみてくださいね(^_-)-☆

では今日も優しさ溢れる一日をハート
合掌

012 (2).JPG

無著(むじゃく)
http://shounji.jp



posted by むじゃくさん at 10:32| Comment(0) | 仏教を楽しむ