2020年03月18日

ペットのご供養

春彼岸二日目花見(さくら)
今日は四十九日を迎えられた愛犬のご納骨がありました。
ピンクと黄色が好きでしたので、と言われてお供えにお持ちになられた春色のお花。
お施主様の愛が春の香りと相まって、亡き愛犬のもとへ慈しみの風となって届けられましたカップル

DSC_2171~2.JPG

posted by むじゃくさん at 18:18| Comment(0) | 供養

2020年03月11日

3.11 今わたしにできること

「東日本大震災、応援をお願いします」
東日本大震災から9年が・・・
私は当時、仙台市に住んでいましたので、あの日のことを忘れることはありません。経験したものにしか分からない、恐怖と不安と不自由さ。けれどもあの震災が起きたことで、人の温もりや人の強さ、命の大切さということを改めて知ることもできました。また私たちはどれほど恵まれた豊かな生活をしているか、それは当たり前ではないということを学ぶことができました。当時、すでに大分の正雲寺に上山することが決まっていた私は、あの日の未曽有の出来事はこれから僧侶として生きていく私への厳しいメッセージだったのではないかと思っています。最悪の事態から生まれるもの、気付かされるものは沢山あります。今、新型コロナウイルスで日本が世界が震撼しています。この最悪の中にも大切なメッセージがきっとあるはずです。そのことに気付けることができたなら、私たちの心の中の不安というウイルスはきっと収束に向かうはずです。

正雲寺大分別院では、地震が発生した午後2時46分に、犠牲になられた方々の慰霊法要をお勤めいたします。今年はコロナのこともありますので、寺院内での供養会とさせて頂きます。
もしお時間が許しましたら、あなたがその時いる場所で、そっと掌を合わせて頂けたらと思います。
皆さまの温かい祈りは、慈風となって必ず被災地へと届くはずです。
合掌

2020年3月11日にヤフーで「3.11」を検索すると、ヤフーから10円が復興支援のために寄付されます。継続的な被災地支援と、いつどこで起こるかわからない災害に備えて、“いま、わたしができること”を、一緒に考えてみましょう。
https://fukko.yahoo.co.jp/?fr=top_evt311_pc
posted by むじゃくさん at 09:07| Comment(0) | 供養

2020年02月20日

おおいた動物愛護センター一周年記念イベントが開催されます

87206197_2627719294020525_7579931246608777216_o.jpg

おおいた動物愛護センターが一周年を迎えます。
一周年を記念して来週24日祝日に、紙芝居や童謡コンサート、犬のお話など、親子で楽しめるイベントが開催されます。犬についての質問にも、職員さんが優しく答えて下さるので、犬を飼ってみたいな〜、と考えている方も足を運んでみてはいかがでしょうか。

猟犬️譲渡犬・譲渡猫について
現在センターの飼育室には譲渡対象の犬・猫がそれぞれ20数頭います。
避妊・去勢手術も済ませ、新しい家族のお迎えを今か今かと待っています。
今日、会ってきましたが、みんなフレンドリーでおりこうさんな子ばかりです。

種類や子犬・子猫にこだわらない方は、ぜひ譲渡犬、譲渡猫を選択肢の一つとしてお考え頂ければと思います。
犬も猫も私たちと同じ命を生きています。

あなたの温かい心が、小さな命を救います。
よろしくお願い致します。

譲渡に関する情報はこちら↓
https://oita-aigo.com/transfer

87061590_2627719344020520_1363346014160814080_o.jpg
posted by むじゃくさん at 22:33| Comment(0) | 動物愛護

2020年02月09日

マイ骨壺つくり

84552848_2600560820069706_3803184890543865856_o.jpg

「終活を楽しむ、これが長生きのポイントね」
ポーセラーツのお教室へ行って参りました。
ずっと作りたかった「マイこつつぼ」。

オシャレにいうと、メモリアルポットきらきら

完成したお骨壺の可愛さに、思わず出た言葉、
「私、もう死ぬのは怖くない!」(笑)
みんなで大爆笑!
ワタクシはおぼーさんという身、死に対する恐怖は然程ないように思うのですが、いづれにしてもこんなに可愛い骨壺に入れると思うと、死ぬのも楽しみ〜かな〃
そんな気持ちになりました。
この前向きな気持ちって大事。
なぜって、
怖くない→安心→ストレスフリー→長生き
そんな方程式のようなものを頭に浮かべて一人でニンマリ。

骨壺は最終的には誰もが必要とするアイテム。
愛するワンちゃん、ねこちゃん、ウサギちゃん、小鳥さん‥など、または自分用に❣️
素敵にデザインするって、死への不安を軽減することができますし(私が感じました)、そこに愛情を注ぐことができる。
こんなに可愛いポットに入れるなんて夢がありますきらきら
終活は楽しくね光るハート

ポーセラーツのワークショップをするために只今先生と準備中。
タイトルは、
〜楽しく終活〜「メモリアルポットを素敵にデザイン」
初夏の頃にできたら、と思っています。

あったかい気持ちにしてくれるメモリアルポット❣️
一緒にデザインしませんか〜

では、
お幸せな一日をきらきら
合掌緑ハート無著

84014099_2600560920069696_1971871407453241344_o.jpg
posted by むじゃくさん at 10:33| Comment(0) | 日記

2020年01月10日

おおいた動物愛語センターへお届けしました(^^)/

<ペットフードを愛護センターさんへ>
1月7日、皆さまからご寄付頂いたペットフードなどを、おおいた動物愛護センターへお届けして参りました。
いつもたくさんのご寄付をありがとうございます。
センターの所長さん、職員の方から、
「いつもありがとうございます。大切に使わせて頂きます」とのお言葉を頂きました。
皆さまのご厚意が小さな命を救います。

引き続き、未開封、賞味期限内のペットフード、ペットシーツなど、お待ちしております。
ペット火葬施設「合掌庵」内に棚がございます。
僧侶にお声をかけて、置いて頂ければ嬉しく思います。

涙ぽろり悲しい金曜日の殺処分
センターが開設されても尚、やむなく殺処分される犬や猫の頭数は減少していません。
一度家族に迎えたペットは、責任をもって最後まで愛してあげてください。

迷子札をつけていますか?
マイクロチップをいれていますか?

ペットたちの命を守る大切な手段の一つです。
また、むやみな出産を増やさないためにも、避妊・去勢手術をお考えください。

いのちに、区別、差別はありません。
人も犬も猫もみんな同じ命を生きています。

自坊では今年も引き続き毎週金曜日の殺処分の時間に合わせてお経をあげて参ります。

金曜日の11時
冷たい壁に覆われた中で、最期を迎えなければならない小さな命たちに、あなたの優しい心を、合掌を、おくっていただけますか。
合掌

82102827_2544787605647028_3991028626718982144_o.jpg

posted by むじゃくさん at 09:48| Comment(0) | 日記