2017年11月12日

小春日和のひと休み

境内の片隅に咲く小菊のお花畑に、
小さなお客様が集まってきました
どやらら好天に恵まれ、喜ぶのは人間だけではないようですね太陽太陽太陽
暖かな小春日よりは、小さないのちたちにも平等に恵を与えています。
今日も天地いっぱいのお働きに感謝緑ハート緑ハート緑ハート

今日も皆さまが、 愛で心が満たされる一日でありますように✿
合掌

23376437_1375568625902271_5195776467387355392_n[1].jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp

posted by むじゃくさん at 11:36| Comment(0) | 日記

2017年11月10日

殺処分されるいのちに寄り添う

本日も、11時より殺処分されるいのちに寄り添う「金曜法要」を営ませて頂きました。
救うことのできない、“小さないのち”たちが、少しでも安らかに旅立ってもらいたい。
一日も早く、殺処分0の日が訪れますように。
一緒に掌を合せて下さいました皆さまに、感謝申し上げます。


山鳥の ほろほろとなく 声きけば 父かとぞ思ふ 母かとぞ思ふ
『玉葉和歌集』

この歌は、「山鳥がほろほろと鳴く声を聞くと、輪廻転生(りんねてんしょう)は人間だけでなく、今鳴いている山鳥も、もしかしたら私の父や母ではないだろうかと思う」、と詠んでいます。
山川草木悉成仏(さんせんそうもくしっかいじょうぶつ)
人間同士もすべてのいのちも同じつながりがあります。わたしもあなたも、生きとし生けるものの一人、みんな寄り添って生きています。
週に一度の金曜法要の日、私自身がいのちの尊さに改めて気づかされております。
犠牲となった、小さないのちたちのお蔭様でございます。
合掌

【動物金曜法要】
日時:毎週金曜日 午前11時より
場所:正雲寺仏殿
ご参列はもとろん無料です。

※殺処分0を実現するためには、お飼主様のご協力が必要です。皆さまのご家族でもある愛犬、愛猫に、迷子札をつけていらっしゃいますか?どうか、愛犬、愛猫の命を守るため、万が一に備えて下さい。 マイクロチップ、または飼養主様の名前・連絡先を明記した迷子札を首輪などにつけてください。たったそれだけのことで、小さな命を救うことができます。

無著(むじゃく)
http://shounji.jp



posted by むじゃくさん at 15:29| Comment(0) | 動物愛護

2017年11月07日

女性限定 出張悩み事相談会

【淋しい人、悲しい人、苦しい人、一緒にお話しませんか】
誰かに話を聞いて欲しい...
こんなこと話したら恥ずかしいかな?
本当のことを話せる相手がいないな…
なんだか眠れない…
何かが不安…

どんなことでも大丈夫(^’^)
女性のための声聞会(しょうもんえ)では、様々な問題について話しています。
あなたが抱える悩みを、私にわけてください。
一緒に考えてみましょうね。
まずは、始めの一歩!
勇気を出して、参加してみましょう(^O^)/

アリシア様オーナーが作る、淡味を大事にした心尽くしのお料理も、あなたの心を元気にするお手伝いをしてくれるはずですハート

001.jpg

※「女性のための声聞会」は今月のみ、第2水曜日開催となっています。

今日も皆さまが、愛で心が満たされる一日でありますように✿
合掌

声チラシ.jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp
posted by むじゃくさん at 10:49| Comment(0) | 出張相談

2017年11月06日

お寺で静かに、美文字教室

【美文字を目指して!】
三連休の最終日は、「お寺で静かに、美文字教室」
昨日のテーマは、『年賀状に添える一言』だったのですが、
私だけなぜか、自分の名前と格闘((+_+))
先生のビシバシの特訓(笑)に耐えながら、
ひたすら自分の名前を書き続けること2時間!
無著、無著、無、無、著、著、無著・・・
そして最後に先生から頂いた言葉は、、、
「最初より、だいぶ上手になりましたね」^_^;
まったく、ハナマルの様子はございませんでした。トホホ…涙
しかし、字を書くことの楽しさが、回を重ねるごとに増してきたワタクシ。
素晴らしく集中したと、自分で自分を褒めてあげました。
そして参加者の皆さんの口からは、こんな言葉が、
「小学校では、ここまで丁寧に字の書き方を教えてもらってないよね〜」
確かにその通りかも知れません。
先生は、美しい字を書くコツを細部に亘り、懇切丁寧に教えてくださいます。
「打ち込み」「右払い」「左払い」「止め」等々
他にも、「糸」という字が「糸偏」になったときは、字のバランスが変わる、
「田」という字は、すべてのマス目を均等にする。
同じ漢字が複数重なる漢字を書く場合は、それぞれの大きさが違う、
例えば「木」という漢字、木が二つの「林」と、木が三つの「森」では、一つひとつの「木」の大きさは変わります。
更には、“横線”をほんのわずか伸ばすだけで、あら不思議・・・美しい文字に変身!
とにかく美文字の極意は、たくさんたくさんあるのです。
あなたもいっしょに、美女字を目指しませんか(^O^)/

菊江先生の「お寺で静かに、美文字教室」は、
毎月第一日曜日、午前10時〜
参加費は、先生のご奉仕のお心より無料となっております。

また、そんな山奥までは無理、という方は、
菊江先生のご自宅にどうぞ♪
少人数制の硬筆教室を開いていらっしゃいます。
詳しくは、写真の「硬筆教室」のパンフレットをご覧ください。

一生懸命お勉強した人には、お美味しいご褒美がまっていますハート
不定期開催の「寺カフェ」
昨日は、お寺が、フレンチレストランに変身です\(^o^)/
ニジマスのムニエルに焼きたての塩パン〜
ラム酒香る、マロングラッセのプリン〜
真心で作ってくださる美味しいお料理を、みんなでいただく至福の時。
大変有り難く、いつも感謝の気持ちでいっぱいでございます\(^o^)/

今日も皆さまが、愛で心満たされる一日でありますように✿
合掌

006.jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp

posted by むじゃくさん at 10:18| Comment(0) | 日記

2017年11月03日

11月写経の会ご案内

11月パンフ.jpg

深まる秋に包まれながら味わう静寂のとき、
日常とは違う清々しい空気感の中に身を置き、
無心にお経を書き写す。

私たちの心の中に知らぬ間に溜まってしまう塵やほこり…
それは、ポケットの隅にたまるゴミと同じようなもの^_^;
健康でいたい、美しくありたいと思うのは人間の常ですが、
本当の美しさ、本当の健やかさを望むのでしたら、
やはり心を整えることが大事。
外見だけに囚われていては危険なようです。
あなたの心のゴミも、
月に一度はお掃除いたしましょう。

私たち人間には煩悩の炎が燃え盛っております。
煩悩とはあの人が嫌い、羨ましい。
あれが欲しい、これが欲しいと思うこだわりです。
その無限の煩悩をなくしなさいというのが仏教の教えです。
煩悩の炎を鎮めた静かな状態。それを「静寂」と申します。
心に悲しみや恨みや嫉妬がうずまいていたら、
心が静かで安らかとはいえません。
心おだやかに心が定まる時間をお過ごし頂けましたら幸いでございます。

今月は色づく山々も皆さまをお待ちしていおります\(^o^)/

今日も皆さまが、愛で心満たされる一日でありますように✿
合掌

002.JPG

※本日の由布岳と鶴見岳。
赤く色づく山々の様子、お分かりいただけますでしょうか?

無著(むじゃく)
http://shounji.jp
posted by むじゃくさん at 10:07| Comment(0) | 写経の会