2019年03月11日

東日本大震災、あの日を忘れない

今日で東日本大震災から丸8年が経ちます。
正雲寺大分別院では、地震が発生した午後2時46分に、犠牲になられた方々の慰霊法要をお勤めいたします。
どなた様もご参列頂けます。
また、もしお時間が許しましたら、あなたがその時いる場所で、そっと掌を合わせて頂けたらと思います。
あなたの祈りは春風にのって、被災地へと伝わるはずです。
合掌
※ご参列くださる方は、本日 午後2時30分までに正雲寺仏殿にお集まりください。

16998144_1142054575920345_1132308968402831760_n[1].jpg
【供養の最新記事】
posted by むじゃくさん at 10:59| Comment(0) | 供養

2019年02月18日

<昨日は正雲寺定例写経の会でした>

毎月第3日曜日開催の正雲寺定例写経の会、今月は午前、午後と合わせまして、36名の方にお集まりいただき、ココロと脳をリフレッシュする時間をお過ごしいただきました。ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。また来月も皆さまの心休めの場として、笑顔が集まる場としてお役に立てましたら幸いでございます。

〜寺カフェタイム〜
今月は、またまたCafé Vamos(カフェ バモス)様にご協力頂きました。皆さまに温かいお料理を召しあがってほしいというオーナーシェフの吉田裕二様。自坊キッチンのオーブンをフル活用して、ご用意くださいました。


2月写経 2.jpg


【2月のメニュー】
・バルサミコ酢のジャージャーパスタ 
・旬野菜のホイル焼き
・豆腐カステラ
・パン
・ガトーショコラ
ご参加の皆さまに、大変お喜び頂きました。美味しゅうございました。マスター、いつもありがとうございます。

2月写経.jpg

きらきらトピックスもありまーす!
その1、午前の部編
宮崎からはるばるやってきた、愛犬にも人間にも優しいシャンプーを作る、ハーブの魔術師!桜井求さんが、沢山のシャンプーサンプルをお持ちくださいました。『ネイチャリングQ』はこちら↓

52528658_2086037948157331_1327888233043853312_n[2].jpg


その2、午後の部
午後の部メンバー、足圧の女王(#^^#)井上和恵さんが、この日頭痛で体調不良だった新米王子に足圧体験を施してくださいました。王子の幸せそうなお顔をお見せできないのが残念です。『リラクゼーションサロン Shine Fragrance』はこちら↓

DSC_1374.JPG

【お布施の品】
・30玉の白菜
・山盛り万能ねぎ
・手作りチーズケーキ
・チョコレートケーキ
・オレンジケーキ
・焼き菓子
・ハッピーターン
・おかき
今月もお布施の品がいっぱいでした。

白菜、万能ねぎ(午後の部)は、ご参加の皆様にお土産としてお持ち帰りいただきました。
皆様のお支えとお心を嬉しく思います。
心より感謝申し上げます。

次回、正雲寺定例写経の会
3月17日(日)午前の部 10時
午後の部 14時
参加のお申込みは随時受け付けております。
メッセンジャー又は正雲寺までお電話をお願いいたします。
正雲寺電話1(プッシュホン) 097-583-4433
posted by むじゃくさん at 11:48| Comment(0) | 写経の会

2019年02月16日

【重要なお知らせ】<明日開催 正雲寺定例写経の会>

写経会チラシ.png

いつも正雲寺写経の会にお集まり頂きまして、ありがとうございます。
只今、正雲寺正門の大合掌門前が工事中のため、お入り頂けない状況になっております。
お運びの皆様には大変ご面倒をお掛けいたしますが、下記写真のご案内の通りに迂回頂きます様、お願い申し上げます。

明日はご安全の下、どうぞお気をつけてお運びくださいませ。
※白菜のお土産がございますので、ビニール袋のご用意をお願いいたします。

迂回図1.jpg

経路合掌門3.png


経路坂道4.png




posted by むじゃくさん at 14:27| Comment(0) | 写経の会

2019年02月07日

女性の悩み事と困り事相談会

声聞会ハーフチラシ.png


<女性のための声聞会(しょうもんえ)>
毎月お世話になっております。
府内町のアリシア キッチン&カフェ様にて、女性の悩み事、困り事を対象にした相談会をさせていただきました。
いつも優しい笑顔で迎えてくださる、オーナーの智美さん。
仲間のお話に静かに耳を傾けて一緒に考えようとして下さる、いつものメンバーの皆さま。
この会に初めて参加される方にも、安心してお話しいただける雰囲気を、ここにいらっしゃる皆さま全員が作り出してくださいます。

最近は悲しいニュースが多すぎると感じている方も多いのでないでしょうか。
ご本人が自ら相談することは非常に勇気がいりますし、難しい状況にいることも多いといいます。
あなたの周りに、悩みを抱え元気のない女性がいらしたら、その方に勇気を与えてあげられるような温かい一言をかけてあげてください。
助けを求めてこられた女性の方たちに、明るさを取り戻していただくために、参加者の皆さま、ご協力くださる専門分野の先生方のお力添えを頂きまして、私も微力ながらお手伝いをさせていただいております。

勇気を出して一歩を踏み出せば、きっと景色は変わります。


お話会の後は、心も身体も喜ぶ、癒しプレートをみんなでいただきます。
今月も智美さんの真心いっぱいのお料理、美味しゅうございました。
いつもありがとうございます。

■次回「女性のための声聞会」
・3月6日(水)14時15分
お申し込みは、メッセンジャー又はお電話にて、随時受け付けております。
電話1(プッシュホン) 正雲寺大分別院 097-583-4433

DSC_1256.JPG

posted by むじゃくさん at 11:33| Comment(0) | 出張相談

2019年02月05日

\大合掌門、今度はお色直し/

大合掌門が一人の奇特な青年により大掃除されたのは昨年の暮れのこと。
汚れが落とされると、長年の風雨にさらされた荒れた肌が露となりました。
青年は、その状態を放置できませんと。
先週末のことです。
この青年が高所作業車という特殊車両でやってきたのは!
この車両を初めて見るワタクシはまたまた感動!
とにかくすごいんです。
ギーガタン!
ウィーン!ヒューーーーーーン!!!
ニューーーーーーツ!
合掌門の周りを自由自在に動き回ります。
これはもうロボットね!
まるで映画の世界(笑)
そんな映画を昔観た覚えがありますが、タイトルを忘れましたあせあせ(飛び散る汗)

当初は、塗装が剥げた箇所だけを塗る予定でしたが、ご本人はそれでは気が収まらず、巨大な手のすべてに塗装を施して下さいました。一日仕事となりました。
ちょうど作業が終わったのは夕刻。
夕陽を浴びる合掌門が白く輝く姿は見事でした。
生まれ変わった巨大な合掌門!
どうぞ皆さま、写真撮影におこしください。
インスタ映えするかしら(^.^)
一人の青年の布施の心と行動にまた助けていただきました。


『布施』とは『親切』
『布施』は相手の幸せを念じてお金や物など形あるものばかりではなく、こまやかな心遣いや優しい言葉などを施すこと。この青年の布施は、相手のために労苦をいとわず働く「身施」というものです。
少しだけ自分よりも人のことを想う気持ちをもつことができれば、私たちの日常には親切という布施のチャンスがたくさんあります。
そして布施は一見、相手のためにしているようにみえますが、実は自分の幸せも生むものです。

まずは、どこでも誰にでもできる布施の一つ、笑顔のプレゼントからはじめてみませんか(^_-)-☆

DSC_1224.JPG


DSC_1225.JPG



posted by むじゃくさん at 11:42| Comment(0) | 日記