2020年11月08日

真心こもった素敵なお布施

「人のために祈ると、自分が清められる。」

小鳥たちは今朝はお寝坊さんかしら?
とても静かなお山の朝です。

今朝はお釈迦さまの言葉から…
「沐浴や祭りごとでは人は清められない。
行いでしか清められない」
滝行や石や水晶やおまじないでは、自分を清めることはできない。
心がにごると行いがにごる。にごった心のままで一時的に良い行いをしても長続きはしない。
心を清めるためには、人の幸せを祈ること。人のために祈ることで心の濁りはとれ、行いがきれいになり清められていく…。
この法則、一緒に守ってみませんか。◕‿◕。

先月愛犬を亡くされた方が七回供養のために毎週お参りにいらしています。
写真のプランターは、その方のお父様からのご寄付。
素敵な絵が描かれた裏側には、人の幸せを祈る言葉がありました。
日々を穏やかに暮らしていらっしゃるそのご様子が覗えます。

毎日が、
いろんな人のおかげさま♡
合掌

124101894_3305654992893615_426422307050275837_o.jpg

123565212_3305655056226942_8379447490278445529_o.jpg

ペットの火葬につては、
http://www.shounji.jp/pet.html
永代供養墓(個別・合葬)については、
http://www.shounji.jp/kiten.html
水子供養については、
http://www.shounji.jp/mizuko1.htm




#人の幸せを祈る #利を追わない心は安らか #人を救いたいと思う心はやさしいエネルギー #二見ヶ浦の夕日見に行きたいな #正雲寺の風景  #いつもありがとう
【ペットご供養の最新記事】
posted by むじゃくさん at 13:21| Comment(0) | ペットご供養

2020年11月06日

周りの人へ、声かけしてますか?

おはようございます。
久しぶりに暖房を入れずに過ごせた、お山の朝です。
朝課を終えて外に出るとお寺犬シャン子さんが何やらガリガリ…
お嬢さん、木枯らし紋次郎の真似?
と、聞いてみましたが、シャンはお友だちからもらった猪さんのお骨に夢中…
木枯らし紋次郎って、私以上の年代の方しかわかリませんね、きっと(^_^;)

さて、今朝は声をかけましょう!というお話を少しだけ。
私たちは毎日、人間のみならず、犬や猫、虫、花など様々な命との出会いがあります。
みんなその時を一生懸命に生きている。その姿に応援の言葉をかけてあげましょう。不思議なことですが、動物も植物もその言葉に応えてくれます。人間は更に応えてくれるはず。優しい言葉、相手を思いやる言葉、大切にしたいですね。

毎日が、
いろんな人のおかげさま♡
合掌


123905290_3300322130093568_3027723376331987435_o.jpg

ペットの火葬につては、
http://www.shounji.jp/pet.html
永代供養墓(個別・合葬)については、
http://www.shounji.jp/kiten.html
水子供養については、
http://www.shounji.jp/mizuko1.htm


#保護犬 #殺処分がなくなりますように #動物金曜法要 #ペットに優しい寺 #正雲寺の風景 #いつもありがとう
posted by むじゃくさん at 18:03| Comment(0) | 日記

2020年04月20日

献花と祈り

「献花をさせてください」
と有難いお申し出を頂きました。

この花には、
祈りと、
願いと、
感謝の気持ちが、
込められています。

花は必ず散ります。
嵐は必ず去ります。
夜は必ず明けます。

この苦しい日々が一日も早く終息しますように。
穏やかな日々が再び訪れますように。
合掌四つ葉

ペットの火葬につては、
http://www.shounji.jp/pet.html
永代供養墓(個別・合葬)については、
http://www.shounji.jp/kiten.html
水子供養については、
http://www.shounji.jp/mizuko1.html


93419738_2749679475157839_2605876071458930688_o.jpg
posted by むじゃくさん at 10:18| Comment(0) | 日記

2020年04月04日

桜の園 正雲寺大分別院

雲一つない朝を迎えた爽やかなお山。
桜は満開に〜
鳥たちの囀ずりもいつもより賑やかです。
もしかしたら、鳥たちもお花見?
そしてここに眠る沢山のペットちゃんたちも、きっとお花見を楽しんでいるはず...
みんなでワンワン、にゃんにゃん、チューチュー、楽しそう八分音符
今、苦しい状況におられる方にもこの桜の美しさが届きますように。そして少しでも元気になってくださいますように花見(さくら)
今日もみんなで手を取り合って、笑顔で過ごして参りましょう!
観音様も応援していますきらきら

ペットの火葬につては、
http://www.shounji.jp/pet.html
永代供養墓(個別・合葬)については、
http://www.shounji.jp/kiten.html

水子供養については、
http://www.shounji.jp/mizuko1.html

15.jpg
posted by むじゃくさん at 10:25| Comment(2) | 日記

2020年03月24日

ペットちゃんの終活

七日間のお彼岸が終わりました。
お墓参りに行かれた方も多くいらっしゃると思います。
お彼岸から連想すること、
お墓参り、お寺、死などでしょうか。
それ故にこの時期、終活を意識される方も多いようです。
自坊では、ペットの火葬とお葬式をしていることもあり、ペットちゃんの終活のご相談もあります。
このお彼岸の期間も、二家族の方が、ご相談に来られました。
ペットちゃんの年齢のことを考えて、また持病があるので、とそれぞれにご心配なことをお話しくださり、不安な点をお聞きしながら、色々とお話させて頂きました。
そしてゆっくり施設等のご見学もして頂きました。
お帰りの際には、「お願いできる場所が決まったので、安心しました」と仰って頂きました。
人間の終活はご本人が考え、準備することはできますが、ペットちゃんの終活は飼い主様にしかできないことです。
命あるものには必ずお別れの日が訪れます。
その現実と向き合うことは勇気のいることですが、大切な家族として共に生きているペットちゃんのためにも、万が一の準備、心の準備は必要です。

お願いする場所が決まっていることで、お別れの時の大切な時間を愛するペットちゃんとゆっくりとお過ごし頂くことができます。
飼い主様の安心はペットちゃんの安心につながります。

正雲寺では、後悔しないお別れができるよう、事前見学をおすすめしております。
お電話でも、ご来寺いただいても結構です。
不安なこと、分からないことは遠慮なくお尋ねください。
合掌


ペットの火葬につては、
http://www.shounji.jp/pet.html
きらきら永代供養墓(個別・合葬)については、
http://www.shounji.jp/kiten.html
花見(さくら)
水子供養については、
http://www.shounji.jp/mizuko1.html

90021461_2696089260516861_5779291440693641216_o.jpg

posted by むじゃくさん at 12:48| Comment(0) | 供養