2020年10月30日

猫ちゃんの四十九日法要と納骨

澄んだ秋の空から流れる清らかな風...
本日午前中は、猫ちゃんの四十九日法要とご納骨がございました。
お車から降りてこられた奥様の手には愛猫ちゃんのお骨壺が。
愛おしそうに抱きかかえておられるそのご様子は、まだまだ寂しさが残るものでした。

お経をお唱え終わり、改めて私が「ご納骨致しますが、よろしいですか?」とお尋ねしますと奥様は、
「はい、お願いします。」と静かに微笑みながらお応え下さいました。

お遺骨はペットの合祀墓「愛児の家」へ。
ここは沢山のお友だちと一緒に眠る安心の場所。
だから、寂しくないよ紫ハート
小春日和の今日は、   小鳥たち、たくさんのお友だちが笑顔で迎えてくれたことと思います。

ご夫妻はお線香とお持ちになられた生花をお供えされてから、
しばらく手を合わせ、何かを話しかけていらっしゃるようでした。

また逢いにきてあげてくださいね。
合掌

DSC_0613.JPG

DSC_0614.JPG


ペットの火葬につては、
http://www.shounji.jp/pet.html
永代供養墓(個別・合葬)については、
http://www.shounji.jp/kiten.html
水子供養については、
http://www.shounji.jp/mizuko1.htm

posted by むじゃくさん at 13:03| Comment(0) | ペット火葬・供養