2019年04月24日

〜正雲寺 癒しの寺ワーク〜 〈此の花さくや Akemi先生と「ハスワーク」〉

令和を迎える新緑の5月
一足早い蓮(ハス)との出愛(であい)をなさいませんか?
〔此の花さくや Akemi先生〕にご指導いただきながら、
清らかなハスの花を咲かせましょう。

*   *    *
春満開から、山々は、新緑の季節へと。

ここ、正雲寺さまで、
お釈迦様、仏教のご縁のハスの花を咲かせることができますことに、感謝申し上げます。

【ハスワーク】とは、
ハス紙という韓国の紙を使って、ハスの花を作るというものです。
どなたでも、作り方がわかりさえすれば、
違うお色の組み合わせ、開き具合を変えたりと、
幾つでも作りたくなるのが、魅力の一つです。

❀制作時間は、1時間から、1時間半ほど。
❀10色の色から、お好きな色の紙を選んでいただけます。

大切な方を偲ぶハスの花、
大切な方への贈り物、お供え物として、
また、ご自分の癒しのインテリアとして。
ご縁のハスを、ご一緒に咲かせませんか?
よろしくお願いいたします。
―此の花さくや Akemi―

『泥中の蓮』
蓮の花は泥水の中に身を横たえながら、
その泥を肥料として昇華しあの美しい花を咲かせます。
泥水は人生の悲しみ、苦しみと同じ。
あなたの願いの心を、
あなたの懺悔の心を
蓮の花に映しだしてみませんか?
念ずれば花ひらく・・・
心が浄化されたとき、あなたの美心(びじん)が開花します。
あなたの心の色、
どんな色か楽しみですねきらきら


ハイビスカス日時  令和1年5月25日(土) 
     午前10:00〜
ハイビスカス場所  正雲寺大分別院
ハイビスカス定員  20名(親子でのご参加も大歓迎です)
ハイビスカス参加費 2300円(茶話会菓子代含む)
ハイビスカス持ち物 ハンドタオルか濡れティッシュです。
また、日頃からメガネをお使いの方は、手仕事をしますので、お持ちください。
ハイビスカス申込  正雲寺大分別院 電話1(プッシュホン)097-583-4433
又はイベントページ上でのコメント、メッセンジャーよりお気軽にお問合せ、お申込みください。

◆ワーク終了後
それぞれに美しい花を咲かせたら、
みんなでお茶会をいたします。
どんな思いで作ったのか、
そんなお話ができたら嬉しいです。
皆さまのご参加をお待ちしております。
無著四つ葉合掌


講師紹介
2017年に、ハスワークを学ぶ。ハスワークのワークショップを開催中です。

資格 日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ、マダム桐越プリンセスドール認定校、マダムクレアフラワーキャンドル認定講師、フローラルニューヨーククラブ、など。


無題.png




posted by むじゃくさん at 18:30| Comment(0) | ワークショップ

2018年03月06日

硬筆教室

【美文字を目指すよー(^O^)/】
毎月第一日曜日は、『硬筆教室』の日。
大分市内で硬筆教室されている先生が、月に一度正雲寺までご出張くださり、ご奉仕で美しい文字の書き方を教えてくださいます。
生徒さんは私も含めてみんな中高年(#^.^#)
六十の手習い、という諺の通り、
学問や習い事をするのに年齢制限はなく、
いくつから始めても遅すぎるということはございません。
年令を気にせず、皆さん、気分は小学生\(^o^)/
これは文字の上達だけではなく、
細胞的にも若返り作用が働くかも(笑)

先生曰く、美しい文字を書くためのコツとは、
とにかく文字をたくさん書くこと!
パソコンやスマホばかりに頼らずに、
たまにはペンを持つことが大事なようです。

大城先生は、美しい文字を書くコツを微に入り細に穿って説明くださいます。
アダルト生徒の私たちは、先生が書く文字に、もう目が釘付けです!
ほんの1oほどの違いで、ちょっとした変文字は、
美しく、へハートハートハートハート

そしてなぜか正雲寺の行事には、寺カフェが定着しつつあります。
これも食いしん坊のおぼーさんであるワタクシの責任(#^.^#)
この日も、食べきれない程の美味しい“うふふ”が集まりました。
皆さまの、お布施の心に感謝申し上げます。

美文字を目指したい中高年のみなさま〜
いっしょに、ペンをとりましょう(^O^)/

008.JPG

004 (3).jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp

posted by むじゃくさん at 13:06| Comment(0) | ワークショップ

2018年02月05日

美文字を目指すよ!正雲寺書き方教室

最近は、“真剣に字を書く”
そんなことが殆どなくなりましたね。
字は書かないとヘタになるって知っていましたか?
そして、字を上手に書くためには、
ゆーっくりと書くことが大切だそうです。
他にも字を上手に書く秘訣を、先生は色々と教えてくださいます。
小学校でも、中学校でも、習うことのなかった、字の書き方についての、「あんなこと、こんなこと」、を聴いて、みんなビックリが止まらない!
そんな楽しい書き方教室です。
硬筆なので、ペン字の練習。
筆ペンまでは十分に対応できるようになるそうですよ。
みんなで美文字を目指しましょう!

「楽しい書き方教室」は毎月第一日曜日10時より
先生がご奉仕で教えてくださいますので、
参加費は無料です。

005.JPG

さて書き方教室の日も、
なぜか寺カフェがセットになりつつあります\(^o^)/
これも食いしん坊のおぼーさんである私のせいでしょうか(笑)ゴメンナサイ
この日は、生徒さんの中でも最高齢(なんと76才)の方が、ご自慢の手打ちうどんをお持ちくださり、茹でたての釜揚げうどんをみんなでいただきましたよ\(^o^)/
しかもうどんと聞いて、他の生徒さんが、抱えきれない程の九条葱をお持ちくださり!
他にも、手作りチーズケーキ、
豊後大野からは、カフェオレ味や抹茶味の大福、
この日も、よく学び、よく食べ、よく笑いました\(^o^)/
これで風邪予防もバッチリです!

新しい週の始まり!
皆さまが、笑顔溢れる一日をお過ごしになれますように✿
合掌

012.JPG

003 (3).JPG

無著(むじゃく)
http://shounji.jp






posted by むじゃくさん at 08:36| Comment(0) | ワークショップ

2017年09月11日

気分はまるで小学生!お寺で楽しい書き方教室

012.JPG

<今月も、美文字を目指す大人たちが、正雲寺に集いました\(^o^)/
硬筆の先生にご来寺いただき、私も、皆さまと一緒に生徒の一人として、学ばせて頂いております。2回目となるこの日、先生の予定では『カタカナ』に進むはずが、熱心(?)な生徒さんのご要望により、先月に引き続き『ひらがな』の学習。←ハンニンハワタクシ^^
なぜか、書けば書くほどに、文字の形が???(笑)
息が詰まるほどに、真剣に!
真剣になればなるほど…
ため息が出ちゃうような〜^_^;
五十の手習いは、中々容易なことではございません((+_+))
しかし、努力は必ず報われる!きっとね♡
“美文字”を目指す仲間たちは、着実に上達をされていました。

008.JPG

いつの世も、どんな時も、頑張った人にはご褒美はあるもの♪
この日も、正雲寺の聖域にポッカリと口をあいたブラックホール(?)に吸い寄せられるように、それとも、くいしん坊のおぼーさんの引き寄せのパワーかしら(笑)
いづれにしても、たくさんの、美味しいお布施が集合致しました。アリガタヤアリガタヤm(__)m
これはもう茶話会の域を超え、ランチ会です\(^o^)/
お持ちくださる方の、みんなに喜んでほしいと思う心と、
いただくそれぞれの、素直に感謝し喜ぶ心が、共鳴するこの光景!
もう笑顔いっぱいです\(^o^)/
午後からは、ステンドグラスのご奉仕もいただき、
この日も、たくさんの皆さまに支えていただく、一日となりました。
ありがとう三拝m(__)m\(^o^)/m(__)m
―この日のメニュー―
・3日仕込みのこくまろカレー
・季節の野菜ピクルス
・ホクホクかぼちゃのウマウマプリン
・いなり・巻寿司・おはぎ(ふじのや//坂ノ市)
・ブラックモンブラン

001 (4).jpg



※大人の書き方教室は、毎月第一日曜日
現在、10時からのお教室は満席となっています。
参加希望の方が多数いらっしゃる時は、他のクラスをつくる予定もございます。
メッセンジャー又はお電話でお問合せ下さい。

posted by むじゃくさん at 14:30| Comment(0) | ワークショップ

2017年08月13日

夏休み企画!お寺で!親子で!仏さまのぬり絵体験

001 (2).jpg

去る11日「山の日」
正雲寺大分別院では、夏休み企画として、親子イベントを開催いたしました。
朝方まで降り続いた雨はやみ、ちょうどいい感じのお天気に♪
9時スタートのイベントでしたが、みんな元気よく、次々に集まって下さいました。
初めは、やや緊張気味のお子さんたちも、ぬり絵が始まるとどうでしょう!
その表情は真剣そのもの!
そしてお母さん、お父さん方は、お子さんの様子を見守りつつも、ご自分のぬり絵に夢中!
おやつタイムを挟んでからは、最後の仕上げです。
色とりどりに塗られた、自分だけの仏さまを、今度はデコレーション♪
こちらでご用意した材料は、
折り紙、セロハン、リボン、貝がら、ペーパーフラワー等、
まず、飾る材料を選ぶところから、やや興奮気味の子供さんたち\(^o^)/
思い思いの飾りつけを楽しんでいる様子を見ていましたら、こちらまで楽しくなって参ります。子供さん、お母さん、お父さん、それぞれに個性溢れる「ぼく・わたしの仏さま」の掛軸が出来上がりました。
お子さんたちの夏休みの自由作品として、お役立てくださいね。
最後は、絵本「こおにのおくりもの」と、紙芝居「幸せさがし」の読み聞かせ、そして子供さん向けの「お釈迦さまのだいじなおしえ」のお説法をさせて頂きました。
お子さんたちにとりまして、お母さん、お父さんと一緒に過ごす夏休みの楽しい思い出の一つになっていたら…と、願っております(#^.^#)
ご参加くださいました皆さま、暑い中をありがとうございました。

この日の美味しい可愛いおやつは、
「湯布院風曜日」様にご協力頂きました。
イベント開催にあたり、お力添えくださいましたスタッフの皆さま、
本当にお蔭様でございました。ありがとうございましたm(__)m

お盆の入りの今日、少しだけ秋の気配を感じます。
夏休み後半も、事故なく、ご家族の皆さまで楽しい思い出をおつくりくださいハート
合掌022.JPG023.JPG

無著(むじゃく)
http://shounji.jp




posted by むじゃくさん at 19:34| Comment(0) | ワークショップ