2019年07月29日

色とりどり沢山の蓮の花が咲きました!

<此の花さくやAkemi先生ミニハスワークIN正雲寺>
咲いたー
咲いたー
蓮華の花が、
並んだー
並んだー
赤、青、黄色に緑も!

第二回ハスワーク、17名の皆さまにお集まりいただきました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。
今回はお盆前に合わせて、お供えとしても使えるようにと小さなハスを2個作りました。ですから「ミニハスワーク」。
亡くなられた大切な人、大切な愛児(ペット)への贈物。
朱美先生の丁寧で優しいご指導の下、皆さまそれぞれの想いや願いを込めて、美しいハスの花を咲かせていらっしゃいました。
自分の手から生まれるハスの花に映し出される自分の心。
感慨深い想いがこみ上げて参りました。
蓮の花には不思議な力があると今回つくづくと感じました。
蓮の花は、悲しみを癒してくれます。
蓮の花は、心に素直さを呼び覚ましてくれます。
蓮の花は、優しさを運んでくれます。
蓮の花に感謝。
心を通わせてくださいました皆さまに感謝。
正雲寺のお寺のマークも『蓮の花』。
ハスワークは今後も続けて参りたいと思います。

19-07-29-09-40-07-727_deco.jpg


posted by むじゃくさん at 10:25| Comment(0) | ワークショップ

2019年07月12日

【明後日7月14日(日)】『Hills Market 庄の原』

大分インター近くに位置する緑に囲まれた広い敷地内でのマルシェです。
先月に引き続きまして、正雲寺も出張致します。
正雲寺では、
きらきら「写経体験」
7月、8月はお盆の月「舎利礼文」(72文字の短めのお経)をご用意。
※800円(カフェバモス様のケーキセットチケット付き)
DSC_3556~2.JPG

きらきら幸せにくきゅう御守」/みんなの健康祈願
大切な愛犬、愛猫にもお持ちください。
※800円(ステンドグラス製/僧侶の手作り)
DSC_3562.JPG

6月の第一回目の開催は500人を超える方々にお越し頂きました。
写経体験も終日満席となり、大変ありがとうございました。

°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

屋内マルシェなので、暑くても梅雨のこの時期でも安心。
ガーデンスペースは、ワンちゃん連れもOK!
ドッグカフェとしてお楽しみ頂けます。
ドッグマッサージ体験もおすすめですよ。

結婚式場セントクレアヒルズ様すぐ近く。
Google検索は、
「カフェバモス」
でお願いします。

開催日時
7月14日(日)11:00〜16:00
毎月第二日曜日開催!

Picは一部のご紹介、29店舗様の出店予定です。
今回は、パエリアの実演販売 サンドイッチ・ポテトなどの軽食や、ビールにジュース・サイダー・ケーキやジェラート。
足圧マッサージやキッズ写真、健康ビネガー、
小物や服飾・植物の販売や、パンなど、
ご来場の皆さまにワクワクの休日を楽しんで頂きたい!
そんな思いで、
出店者一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

無題.png
posted by むじゃくさん at 08:56| Comment(0) | ワークショップ

2019年05月26日

<咲いた〜咲いた〜仏さまの花に笑顔の花『此の花さくやAkemiハスワーク』>

61041759_1933663270072247_5694276858036617216_n[1].jpg

昨日は此の花さくやAkemi先生をお招きして、初めてのハスワーク。
お写経会メンバーでもある『大園広子』さんからのご縁で、実現いたしました。感謝緑ハート
ずっと心待ちにしていたハスワーク、
それは予想をはるかに超える楽しさでした。
Akemi先生の内からにじみ出るお人柄、ご参加くださいました皆さまそれぞれの心に秘めた思いが相まって、お部屋中に七色の光が輝いているような、笑顔が溢れていました。
色とりどりの蓮の花には、お一人お一人の思い、大切なメッセージが込められ・・・
その慈しみの心はきっとあなたが思う方に届くはずです。
大切な人と心をつなぎ、
自分の心も安らぐ、
ハスワークは、悲しみの世界から光の世界へと歩むための一歩を応援してくれる、素晴らしいワークでした。
不器用なワタクシは、それをカモフラージュ(笑)するかのような不思議な蓮の花をつくりました。名付けて『宇宙のハス』!←Akemi先生命名
お釈迦様は呆れていらっしゃるかもしれません(;'∀')
正雲寺といえば寺かふぇカップケーキ
今回は、湯布院『風曜日』様にご協力頂きました。
・「リンゴのカップケーキ」
・抹茶のガトーショコラ
リンゴのカップケーキは、お花をつくるワークに合わせて、リンゴを花びらに見立てると素敵なお気遣いを黄ハート
お陰様で美味しい時間をみんなで楽しませていただきました。姿子さん、いつもありがとうございます(^.^)きらきら
『泥中の蓮花』、
泥という悲しみや苦しみがあるからこそ、美しい花を咲かせることができます。皆さまのこれからの一歩一歩に、美しい大輪の花が咲きますことを、心より願っております。
Akemi先生、ご参加の皆さま、素敵なひと時をありがとうございました。合掌


61228112_2078723612253432_8937558073728303104_n[1].jpg
posted by むじゃくさん at 10:47| Comment(0) | ワークショップ

2019年04月24日

〜正雲寺 癒しの寺ワーク〜 〈此の花さくや Akemi先生と「ハスワーク」〉

令和を迎える新緑の5月
一足早い蓮(ハス)との出愛(であい)をなさいませんか?
〔此の花さくや Akemi先生〕にご指導いただきながら、
清らかなハスの花を咲かせましょう。

*   *    *
春満開から、山々は、新緑の季節へと。

ここ、正雲寺さまで、
お釈迦様、仏教のご縁のハスの花を咲かせることができますことに、感謝申し上げます。

【ハスワーク】とは、
ハス紙という韓国の紙を使って、ハスの花を作るというものです。
どなたでも、作り方がわかりさえすれば、
違うお色の組み合わせ、開き具合を変えたりと、
幾つでも作りたくなるのが、魅力の一つです。

❀制作時間は、1時間から、1時間半ほど。
❀10色の色から、お好きな色の紙を選んでいただけます。

大切な方を偲ぶハスの花、
大切な方への贈り物、お供え物として、
また、ご自分の癒しのインテリアとして。
ご縁のハスを、ご一緒に咲かせませんか?
よろしくお願いいたします。
―此の花さくや Akemi―

『泥中の蓮』
蓮の花は泥水の中に身を横たえながら、
その泥を肥料として昇華しあの美しい花を咲かせます。
泥水は人生の悲しみ、苦しみと同じ。
あなたの願いの心を、
あなたの懺悔の心を
蓮の花に映しだしてみませんか?
念ずれば花ひらく・・・
心が浄化されたとき、あなたの美心(びじん)が開花します。
あなたの心の色、
どんな色か楽しみですねきらきら


ハイビスカス日時  令和1年5月25日(土) 
     午前10:00〜
ハイビスカス場所  正雲寺大分別院
ハイビスカス定員  20名(親子でのご参加も大歓迎です)
ハイビスカス参加費 2300円(茶話会菓子代含む)
ハイビスカス持ち物 ハンドタオルか濡れティッシュです。
また、日頃からメガネをお使いの方は、手仕事をしますので、お持ちください。
ハイビスカス申込  正雲寺大分別院 電話1(プッシュホン)097-583-4433
又はイベントページ上でのコメント、メッセンジャーよりお気軽にお問合せ、お申込みください。

◆ワーク終了後
それぞれに美しい花を咲かせたら、
みんなでお茶会をいたします。
どんな思いで作ったのか、
そんなお話ができたら嬉しいです。
皆さまのご参加をお待ちしております。
無著四つ葉合掌


講師紹介
2017年に、ハスワークを学ぶ。ハスワークのワークショップを開催中です。

資格 日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ、マダム桐越プリンセスドール認定校、マダムクレアフラワーキャンドル認定講師、フローラルニューヨーククラブ、など。


無題.png




posted by むじゃくさん at 18:30| Comment(0) | ワークショップ

2018年03月06日

硬筆教室

【美文字を目指すよー(^O^)/】
毎月第一日曜日は、『硬筆教室』の日。
大分市内で硬筆教室されている先生が、月に一度正雲寺までご出張くださり、ご奉仕で美しい文字の書き方を教えてくださいます。
生徒さんは私も含めてみんな中高年(#^.^#)
六十の手習い、という諺の通り、
学問や習い事をするのに年齢制限はなく、
いくつから始めても遅すぎるということはございません。
年令を気にせず、皆さん、気分は小学生\(^o^)/
これは文字の上達だけではなく、
細胞的にも若返り作用が働くかも(笑)

先生曰く、美しい文字を書くためのコツとは、
とにかく文字をたくさん書くこと!
パソコンやスマホばかりに頼らずに、
たまにはペンを持つことが大事なようです。

大城先生は、美しい文字を書くコツを微に入り細に穿って説明くださいます。
アダルト生徒の私たちは、先生が書く文字に、もう目が釘付けです!
ほんの1oほどの違いで、ちょっとした変文字は、
美しく、へハートハートハートハート

そしてなぜか正雲寺の行事には、寺カフェが定着しつつあります。
これも食いしん坊のおぼーさんであるワタクシの責任(#^.^#)
この日も、食べきれない程の美味しい“うふふ”が集まりました。
皆さまの、お布施の心に感謝申し上げます。

美文字を目指したい中高年のみなさま〜
いっしょに、ペンをとりましょう(^O^)/

008.JPG

004 (3).jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp

posted by むじゃくさん at 13:06| Comment(0) | ワークショップ