2020年03月24日

ペットちゃんの終活

七日間のお彼岸が終わりました。
お墓参りに行かれた方も多くいらっしゃると思います。
お彼岸から連想すること、
お墓参り、お寺、死などでしょうか。
それ故にこの時期、終活を意識される方も多いようです。
自坊では、ペットの火葬とお葬式をしていることもあり、ペットちゃんの終活のご相談もあります。
このお彼岸の期間も、二家族の方が、ご相談に来られました。
ペットちゃんの年齢のことを考えて、また持病があるので、とそれぞれにご心配なことをお話しくださり、不安な点をお聞きしながら、色々とお話させて頂きました。
そしてゆっくり施設等のご見学もして頂きました。
お帰りの際には、「お願いできる場所が決まったので、安心しました」と仰って頂きました。
人間の終活はご本人が考え、準備することはできますが、ペットちゃんの終活は飼い主様にしかできないことです。
命あるものには必ずお別れの日が訪れます。
その現実と向き合うことは勇気のいることですが、大切な家族として共に生きているペットちゃんのためにも、万が一の準備、心の準備は必要です。

お願いする場所が決まっていることで、お別れの時の大切な時間を愛するペットちゃんとゆっくりとお過ごし頂くことができます。
飼い主様の安心はペットちゃんの安心につながります。

正雲寺では、後悔しないお別れができるよう、事前見学をおすすめしております。
お電話でも、ご来寺いただいても結構です。
不安なこと、分からないことは遠慮なくお尋ねください。
合掌


ペットの火葬につては、
http://www.shounji.jp/pet.html
きらきら永代供養墓(個別・合葬)については、
http://www.shounji.jp/kiten.html
花見(さくら)
水子供養については、
http://www.shounji.jp/mizuko1.html

90021461_2696089260516861_5779291440693641216_o.jpg

posted by むじゃくさん at 12:48| Comment(0) | 供養

2020年03月23日

彼岸のお参り

お彼岸五日目。
日曜日ということもあり、夕方までお参りの方が途切れることはありませんでした。
亡くなられた大切な方のお参り、
ペットちゃんのお参り、
そして水子ちゃんのお参り。
この日は、水子ちゃんの祭壇に可愛いアレンジメントフラワーがお供えされていました。
お母さんの愛が込められた春色のお花。
ご浄土のお子さんとお母さんの心が通い合う善き日となりました。
合掌

花見(さくら)
水子供養については、
http://www.shounji.jp/mizuko1.html
ペットの火葬につては、
http://www.shounji.jp/pet.html
きらきら永代供養墓(個別・合葬)については、
http://www.shounji.jp/kiten.html

DSC_2191_2 (2).JPG
posted by むじゃくさん at 11:40| Comment(0) | 供養

2020年03月19日

春彼三日目

水子ちゃんには可愛いお線香をご用意しています。
ミルキーはママの味〜右矢印2八分音符
このCM、いつまであったのかしら?
時代が変わってもミルキーは、ママの味❣️ですよねにこにこ
今日も皆さまのお詣りをお待ちしております。
合掌..無著

90019469_2684951771630610_7496650482119606272_o.jpg


シャン子さん、朝のお勤めおサボりしました(笑)
90178719_2684951871630600_3903364753614962688_o.jpg

posted by むじゃくさん at 11:42| Comment(0) | 供養

2020年03月18日

ペットのご供養

春彼岸二日目花見(さくら)
今日は四十九日を迎えられた愛犬のご納骨がありました。
ピンクと黄色が好きでしたので、と言われてお供えにお持ちになられた春色のお花。
お施主様の愛が春の香りと相まって、亡き愛犬のもとへ慈しみの風となって届けられましたカップル

DSC_2171~2.JPG

posted by むじゃくさん at 18:18| Comment(0) | 供養

2020年03月17日

今日は彼岸に入り

スパーク2(キラリマーク)️今日は、彼岸の入りですよ手(パー)
お山は風もなく、暖かなお詣り日和となっています。
午前中は亡くなられたペットちゃんたちに会いに来られる方が多く、愛児の家(ペット永代墓)の前は春色のお花で賑わっています。
春彼岸は、今日から23日迄。
皆さまもお墓参りに行かれてはいかがでしょうか。
合掌...無著

※「愛児の家」へのアプローチ
 沢山の可愛いお花たちがお迎えします。

89990765_2680858478706606_2818019371090182144_o.jpg

89920536_2680858648706589_2141076338478415872_o.jpg

90095210_2680858592039928_3202979398659604480_o.jpg

90445390_2680858538706600_6381088488544010240_o.jpg

posted by むじゃくさん at 13:09| Comment(0) | 供養