2017年04月06日

櫨ろうそく精進料理の会「花まつり」

002 (5).jpg

008 (2).jpg

4月4日は、櫨ろうそくと精進料理の会「花まつり」を開催させて頂きました。お釈迦様のお誕生をお祝いする「花まつり」と正雲寺公園のお花見を兼ねて、という予定でしたが、今年の桜の開花は、かなりのんびり^_^;かろうじて開花はしてくれましたので、初桜の中でお楽しみ頂きました。1部は、部屋の照明を全て消し、櫨ろうそくの灯りだけで精進料理をいただく会、2部では、琵琶の演奏に耳を傾けながら、一緒に荒城の月を唄うなど、風情感じるひと時をお過ごし頂きました。

17799166_1259135480851752_7181809339606096253_n[1].jpg

この度のイベント「花まつり」の関係者様をご紹介いたします。
■櫨(和)ろうそく/sanatory(佐伯市) ・櫨文化協会(久留米市)
■精進料理/ベジタリアンのお弁当屋さん圓(大分市)
■琵琶演奏/南雲玉枝(別府市)
■お土産販売/手作りジャム工房 風曜日(湯布院)

この数日間、本当にたくさんの方々にご来寺頂きました。そしてご奉仕でお手伝い下さいました方々、またイベントのコラボとご協力下さいましたそれぞれの関係者の皆さまには、大変大変お世話になりました。「人は財産」とは、まさにその通りですね。
改めまして、ご上山くださいました皆さま、本当に本当にありがとうございました。そして関係者の皆さま、大変お疲れさまでございました

これからも善きご縁を紡ぎ、様々な形を通して、皆さまにお喜び頂けるような “明るく開放的なお寺でありたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
合掌

著袈裟2.jpg


posted by むじゃくさん at 00:00| Comment(0) | お寺ライブ

2016年12月07日

第九音楽会に参加しませんか(^_^)/

【みんなでつくる山の音楽会♫】
あなたの願いや想いを胸に、
ベートーベン第九「歓喜の歌」をいっしょに奏でませんか?
音楽は心と心を紡ぎ、
悲しみを分かち合い、
喜びは大きくする・・・
お世話になった人たちへ、
大切な人たちへ、
すべての苦しみや悲しみ、喜びに、
すべての命に・・・
『音の力』を借りて、
一年分の「ありがとう」をみんなで届けましょう(^O^)/
あなたの 得意な楽器で、
あなたの好きな楽器で、
歌が得意な方はいっしょに唄いましょう!
小さなお子様も大きなお子様も大歓迎です!
ご家族様お揃いでご参加ください。
そして心に残る楽しい思い出をつくってください(^_-)-☆
         ✿✿✿

12:00〜正雲寺仏殿 開放いたします。
    自由練習

14:00〜みんなで音合わせ・通しリハーサル
    (参加ご希望の方は遅くてもこの時間までにお越しください。)

15:00 〜第1部 本番スタート
    ・挨 拶
    ・般若心経
  ・シンギングボウル 演奏
    ・ベートーベン第九 ” 歓喜の歌 ” 参加者による奉納演奏

15:30〜 第2部 自利利他円満ミニライブ
     ・参加ミュージシャンのSPライブ
   
16:30 終 了

開催日:12月11日(日)
場 所:正雲寺大分別院 仏殿
参加費:500円

posted by むじゃくさん at 19:09| Comment(0) | お寺ライブ

2016年10月30日

JazzLive「月のひと休み♫」

【ありがとう!ありがとう!ありがとう!】
感動を大勢の方々と共有できる喜びは、何ものにも代えがたいものがございます。
10月29日PM6:30
正雲寺仏殿にて、DeeDee‘s『月のひと休み』
奉納ジャズライブを開催させて頂きました。

14900551_948449238633455_1151814924096924979_n[1].jpg

DeeDee‘sの典子さんは、どこか日本人離れしたエキゾティックな女性。
ところが意外にも、幼い時から中学生の頃まで、信心深いお母様とご一緒に、毎日欠かさずにお経をお唱えしていたそうです。
もしかしたら歌詞よりも、お経の方が記憶にしっかりと刻まれているかもしれないと、典子さんが笑いながら話してくださいました。
そのようなことがあるからでしょうか。
お寺でJazz???と思いきや、
そんな違和感を払拭するのに時間はかかりませんでした。
DeeDee‘sのライブは、
電子オルガンを巧みに操る、坂本さんと、Singer典子さんとのデュオ♪
オルガンなら教会よね、と思いがちですが、坂本さんの演奏が始まると、その思い込みは一瞬に消え去りました。それを更に確実なものにしてくれたのは、
典子さんのボリュームある歌声が、仏殿いっぱいに響き渡った瞬間!
あっという間に、ご来場の皆さまが、幻想的な世界に引き込まれていきました。
このままずっと、この心地よい調和の中に包まれていたい…
そんな気持になったのは、きっと私だけではなかったと思います。

ライブの後は、お食事会。
大分市内でマクロビオティック料理のキッチンをされている、アリシアのオーナー永山智美さんが、この日のためにミニディナーをご用意下さいました。
50名の方の会食には収容オーバー気味のお部屋ではございましたが、先ほどまで流れていたサウンドの心地よい残り香に、おもてなしの心溢れるお料理が効果音となり、どなた様のお顔にも笑顔が溢れていたように思います。そして皆さまの口々からこぼれる感嘆のお声をお聞きしながら、私の心は「ありがとう」の言葉に埋め尽くされました。

14581540_1011178742341263_2460870149733722617_n[1].jpg

「月のひと休み」
あの日、あの場所に時を同じくしてお集まりくださいましたすべての方々の、素敵な「心合わせ」により、この度のライブも素晴らしいものとなりました。
すべての方々に、心より感謝申し上げます。


山奥のお寺ゆえ道が分かりずらかったり、他にもご不自由をおかけしましたこと、ここにお詫び申し上げます。
これからもお寺という空間の中で、皆さまに喜びと癒しをお届けできることを考えて参ります。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

また当寺イベントに際し、いつも早いお時間からお手伝に来て下さいます方々に心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました14732116_1161259163957201_2068567139136908563_n[2].jpg




posted by むじゃくさん at 00:00| Comment(0) | お寺ライブ