2019年08月02日

あなたのペットは大丈夫

2日程前の出来事。
可愛いマメシバちゃんが、自坊に迷い込んできました。
きっとセルフ散歩かな(この辺は田舎なのでよくあります)
と思っていたのですが、翌朝も仏殿の前にちょこんと座っています。
首輪はないけれど、毛並みも爪も綺麗。
これはもう迷子ね、と判断。
どうぶつ愛護センターに連絡をすると、届けが出ていました。
しかも隣の班のわんちゃん。
飼い主さんがお迎えに来て、無事にお家に帰ることが出来ました。

***********************

今年の2月、おおいた動物愛護センターがオープンしました。
だからといって、犬や猫の殺処分が0になったわけではありません。
今でも多くの尊い命が奪われている現実を忘れないでほしいと思います。
毎週金曜日が大分県の殺処分の日となっています。

せっかく保護されても、大好きな飼い主様と会えない悲しみ。
そんな淋しさの中で一人恐怖に震えながら旅発つ犬や猫たちの気持ちを真剣に考えてみてください。
そんな悲しい現実を一頭でも減らすために、正しいペットの飼い方を知ってほしいと思います。
ぜひこちらをご一読ください。

おおいたどうぶつ愛護センター
https://oita-aigo.com/breeding/#losttag

「動物金曜法要」

日時:毎週金曜日 11時
場所:正雲寺大分別院 仏殿
ご参列は自由です。(無料)

お時間の許す方、
あなたのその時居る場所、
心の中でも結構です。
一緒に掌を合わせていただけますか。
合掌

68512138_2224333461025779_3461260332201148416_n.jpg

posted by むじゃくさん at 10:01| Comment(0) | 動物愛護

2019年06月28日

小さないのち安らかに

62239346_2160302600762199_7706405139984154624_n[1].jpg


金曜日…
殺処分されるいのちに寄り添う「動物金曜法要』を営みました。
日本では毎年、何十万もの犬や猫が行政施設で殺処分されています。大分県も例外ではありません。大分県では毎週金曜日が殺処分の日にあたります。誰にも関心を持たれることもなく、悲しみの中に怯えた目で命を絶たれる犬たち、猫たちが未だ後を絶ちません。
動物愛護団体や個人の方など、多くのボランティア活動をされている方々には頭が下がるばかりです。
私どもは何もお役に立つことはできませんので、せめて「動物金曜法要」を行うことで、旅立つ小さないのちが迷わずに虹の橋へと迎えるようにと祈りたいと思っております。また、殺処分の現実を多くの人に知って頂き、飼養主の皆様には、家族に迎えた犬や猫を最後まで責任をもって愛して頂きたいと願うばかりです。
たくさんの愛をもらって、
たくさんの愛をあげる…
家族に迎えた愛犬、愛猫に支えられているということを、どうか忘れないでください。
本日も午前11時に、
私どもと共に掌を合わせ、旅立ついのちに心を寄せて下さいました皆さまに感謝申し上げます。
小さないのち安らかに。
合掌

※写真のマルチーズは本山門の前に捨てられていた子です。
 今は、寺ワンコとして元気に過ごしています。

65308290_2160302470762212_7044781272169709568_n[1].jpg

posted by むじゃくさん at 22:12| Comment(0) | 動物愛護

2018年09月25日

【里親募集】ミニチュアダックス女の子

ミニチュアダックスの女の子を新しく家族に迎えてくださる、心優しい方を募集しております。保健所から保護された子です。

きらきらこんなワンコです
・ミニチュアダックス
・女の子
・7才くらい
・毛色はシルバーダップル
・性格は素直でやさしい子です。
・ノミ、ダニ予防済み

※すえつぐ動物病院にて、健康診断、血液検査、超音波検査をしています。
全体的には健康ですが、フィラリアの予防をしていなかったようで、フィラリア症になっています。
毎月1回のお薬と、フィラリア症状を確認するために、何ケ月に1回の超音波検査が必要です。

以上のことをご理解頂いた上で、里親さんになってくださる方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせは、正雲寺まで
п@097-583-4433(山本無著直通)

1537583279194.jpg

1537583288761.jpg


posted by むじゃくさん at 19:27| Comment(0) | 動物愛護

2018年06月15日

子猫の里親募集

009.JPG


ご相談を頂き、代理で子猫の里親さんを募集しています。
本日、ご相談者様のお宅にお伺いさせていただき、写真を撮ってまいりました。
先週の日曜日に、店舗の倉庫の中で発見されました。
母猫をしばらく待っていましたが、来る様子がないので、現在ウエットフードとミルクを与えているそうです。
生後1ヶ月〜1ヶ月半位かと思われます。
検診はしていませんが、倉庫の中で産まれましたので状態は綺麗です。
日中は、お店でお世話を、夜は従業員さんがご自宅に連れて帰り、お世話をされています。

現状でのお渡しをご理解頂ける方、
ぜひこの子たちを家族に迎えてあげてください。
よろしくお願いいたしま

お問合せは、お電話をお願い致します。
п@097-583-4433

015.JPG

021.JPG

無著(むじゃく)
http://shounji.jp





posted by むじゃくさん at 20:07| Comment(0) | 動物愛護

2018年05月11日

大分県の殺処分の日にあたり

【動物金曜法要】
毎週のように、殺処分される犬と猫たち。
いのちはみんな同じはずなのに、どうしてこのような悲しいことが起こってしまうのでしょうか?

いのちは、いちばん大切なもの
きみも、たくさんのいのちに支えられている
―ブッダのことば―

今日は金曜日、大分県の殺処分の日…とても悲しい日です。
すべての犬や猫たちが幸せという訳ではありません。
私たち人間の安易な考え方で、小さな命が失われています。
人間の勝手な事情で、捨てたり、保健所に連れて行くなど、決してしないでください。どうかお願いします。

お時間の許す方、心の中でも結構です。
誰にも知られず淋しく旅立つ命に、いっしょに掌を合わせていただけますか。
いつもご賛同くださる皆さまには、感謝申し上げます。
合掌

【動物金曜法要】
日時:毎週金曜日 午前11時
場所:正雲寺仏殿
ご参列は自由です。(無料)

※殺処分0を実現するためには、お飼主様のご協力が必要です。皆さまのご家族でもある愛犬、愛猫に、迷子札をつけていらっしゃいますか?どうか、愛犬、愛猫の命を守るため、万が一に備えて下さい。 マイクロチップ、または飼養主様の名前・連絡先を明記した迷子札を首輪などにつけてください。たったそれだけのことで、小さな命を救うことができます。

skeleton-flowers-sankayou-05.jpg

posted by むじゃくさん at 10:55| Comment(0) | 動物愛護