2019年12月03日

<女性のための相談会「声聞会」>

ベルお知らせ
明日12月4日の「女性のための声聞会」は、定員となりました。
ご相談を急がれる場合は、自坊にて直接お話をおうかがいいたします。

次回「女性のための声聞会」の開催は、新年の1月8日となっております。

【協 力】
弁護士法人いつき法律事務所
貞永産婦人科医院
凱KSコミュニティー訪問看護ステーション楓
医療法人きさらぎ会

【お問い合せ・ご予約】
097−583−4433
正雲寺大分別院

※お申込、お問い合わせは、FB又はメール、お電話からお願いいたします。

(きさらぎ会追加)声聞会修正12月〜2月.jpg


DSC_0103~3.JPG

posted by むじゃくさん at 17:01| Comment(0) | 日記

2019年10月15日

お悔やみとお見舞い申し上げます。

この度の台風により、亡くなられた方々にお悔やみを申し上げますととともに、ご遺族様と被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
泥水と泥に覆われ、一面茶色になった街、
一夜にして一変した日常、
台風19号のあまりにも大きな被害に唖然とし、2011年の東日本大震災のあの無残な街の姿が思い起こされます。
日に日に気温も低くなるこれからの時期、不自由な生活を強いられている多くの方々の心中は、察するに余りあります。
一日も早く復旧が進むことをただただ祈るばかりです。

観音様、どうかお助けください。。。
『延命十句観音経』
観世音。南無仏。(かんぜおん。なむぶつ。)
与仏有因。与仏有縁。(よぶつういん。よぶつうえん。)
仏法僧縁。常楽我浄(ぶっぽうそうえん。じょうらくがじょう。)
朝念観世音。暮念観世音。(ちょうねんかんぜおん。ぼねんかんぜおん)
念念従心起。念念不離心。 (ねんねんじゅうしんき。ねんねんふりしん)

みなさまが、ご無事な一日でありますように。
合掌

72656119_2361367323989058_3443895908272439296_o.jpg


posted by むじゃくさん at 09:51| Comment(0) | 日記

2019年08月26日

「お寺BBQパーティーin正雲寺」、

心配されていた雨もあがり、沢山の皆さまと笑顔の交流をすることが出来ました。ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。
こんなに楽しいBBQは初めて!という声が、あちらこちらで飛び交っていましたよ。
著庵ガーデンは、さながら遊園地レストランのよう!
巨大流しソーメン!みんなの眼の色が!!!
ビア缶チキン! お肉がホロホロ美味しいの最上級!
かぐや姫ご飯=竹筒ご飯 竹の香りかおるしっとりな炊きあがり〜
みんな初めての体験に、もうワクワクがとまりません。
メインのお肉は、「中門牛肉店」さまの新鮮、上質な各種お肉を大量に揃え!
一同、優に一時間半はスタンディング状態で食べ続けるという事態になりました!
みんなの溢れる笑顔をみていると、私はもう幸せでたまりません!
前日から流しソーメンの準備をしてくださいました、太田一仁さん、
ビア缶チキンの準備と調理をしてくださいました、赤松大さん、
会場セッティングや調理のお手伝いをしてくださいました、
太田真理子さん、佐藤由香里さん、浜本美鈴さん、平川明美さん、吉岡香織さん、
買い物リストの準備から買い出し、会計を担当してくださいました、平井伽寿咲
さん、
買い物部隊担当してくださいました、くまモン、宮脇会卓也さん、
焼き場を最後まで担当してくださいました、安部雄介さん、
見事にローストされたチキンをさばいてくれたのは、益田高さん、
お肉屋さんをご紹介してくださいました、村田武くん、
そして、差し入れも頂きました。
齊藤隆博さんから、手作りの無農薬ピーマンのお浸し、
木下みゆきさんより、ダックワース、
しあわせ工房様より、大葉ゼリー

後片付けは、全員で手際よく、
あっという間に綺麗に終わりました。
沢山の皆さまの善意が結集し、この日の時間と空間とご縁の喜びを、みんなで分かち合えた、お寺に相応しい素晴らしいパーティーとなりました。
ご協力、ご参加くださいましたすべての皆さまに感謝申し上げます。
合掌

DSC_2638.JPG

DSC_2643.JPG

BBQ1.jpg

BBQ2.jpg

posted by むじゃくさん at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年06月03日

紫陽花

61922115_2091920247600435_2093856347039727616_n[1].jpg


おはようございます。
今週は、大分も梅雨入りのようですね。
日に日に濃くなっていく緑の中に、
色鮮やかな紫陽花が咲き始めています。
雨がしとしと降る間も、静かにたたずみ、
鮮やかな色で気持ちを華やかにさせてくれる紫陽花。
憂鬱な梅雨を吹き飛ばしてくれる花です。

写真の紫陽花は、3年前にじぃや僧侶が挿し木から育てたもの。
私がご近所さんに咲いていた白の紫陽花を見て、
「この紫陽花を植えたいね」といったことから始まり、
そうであれば、境内を囲むように植えましょう、と、
じぃや僧侶は頑張りました!
桜は父が、
紫陽花は、じぃや僧侶が・・・
花の咲く寺、
笑顔が咲く寺、
お参りくださる皆さまの心が、
安らぐ寺でありたいと思います。
合掌

61519880_2091920360933757_9089482994112004096_n[1].jpg


posted by むじゃくさん at 09:50| Comment(0) | 日記

2019年02月05日

\大合掌門、今度はお色直し/

大合掌門が一人の奇特な青年により大掃除されたのは昨年の暮れのこと。
汚れが落とされると、長年の風雨にさらされた荒れた肌が露となりました。
青年は、その状態を放置できませんと。
先週末のことです。
この青年が高所作業車という特殊車両でやってきたのは!
この車両を初めて見るワタクシはまたまた感動!
とにかくすごいんです。
ギーガタン!
ウィーン!ヒューーーーーーン!!!
ニューーーーーーツ!
合掌門の周りを自由自在に動き回ります。
これはもうロボットね!
まるで映画の世界(笑)
そんな映画を昔観た覚えがありますが、タイトルを忘れましたあせあせ(飛び散る汗)

当初は、塗装が剥げた箇所だけを塗る予定でしたが、ご本人はそれでは気が収まらず、巨大な手のすべてに塗装を施して下さいました。一日仕事となりました。
ちょうど作業が終わったのは夕刻。
夕陽を浴びる合掌門が白く輝く姿は見事でした。
生まれ変わった巨大な合掌門!
どうぞ皆さま、写真撮影におこしください。
インスタ映えするかしら(^.^)
一人の青年の布施の心と行動にまた助けていただきました。


『布施』とは『親切』
『布施』は相手の幸せを念じてお金や物など形あるものばかりではなく、こまやかな心遣いや優しい言葉などを施すこと。この青年の布施は、相手のために労苦をいとわず働く「身施」というものです。
少しだけ自分よりも人のことを想う気持ちをもつことができれば、私たちの日常には親切という布施のチャンスがたくさんあります。
そして布施は一見、相手のためにしているようにみえますが、実は自分の幸せも生むものです。

まずは、どこでも誰にでもできる布施の一つ、笑顔のプレゼントからはじめてみませんか(^_-)-☆

DSC_1224.JPG


DSC_1225.JPG



posted by むじゃくさん at 11:42| Comment(0) | 日記