2018年01月30日

あなたをそっと支えるお地蔵さま

今日のお山は、またまた白の世界。
マフラーを巻いたお地蔵さまも少し寒そうです。

地蔵信仰の始まりは平安時代。
田んぼの仏さまとして、お米の収穫をお地蔵様に願っていました。その後、江戸時代に入りますと、その姿形があまりにもかわいいために子供を守る仏さまと変わったと言われております。

現代も、子安地蔵、子育て地蔵、水子地蔵など、
どちらかというと子供を守る仏さまとして親しまれていますが、
実はお地蔵様には大変な能力があるのです!
生きとし生けるものすべてをお救いくださる、
つまり子供から大人までお救いくださる有り難い仏さまなのでした。
現実の苦しみ、悲しみをそのまま受け入れ、寄り添ってくださるのが、お地蔵様。
お地蔵様は地獄に墜ちた人々にも救いの手を差し伸べてくださるという、
慈悲深い仏さまです。

お地蔵さま、
今日も悲しむ人の心に寄り添ってあげてくださいね。

あっという間に月末となりました。
あわてず、焦らず、今すべきことを一つひとつ勤めさせて頂こうと思います。
皆さまもご一緒に(^_-)-☆
合掌

002 (3).JPG

無著(むじゃく)
http://shounji.jp
posted by むじゃくさん at 12:20| Comment(0) | 日記

2018年01月29日

なぜか、納豆のすすめ(#^.^#)

【納豆の食し方、私流】
ちょっと楽しい納豆の食べ方をご紹介\(^o^)/
というよりは、皆さまに、納豆の優れた効能を知って頂き、みんなで健康に過ごせたらいいかしら〜というのが本音でございます(*^。^*)
スーパーフードの納豆を食べ続けて、50有余年←タブンデスガ(笑)
特に、28才の頃に花粉症を発症したことが契機となり、『納豆』と『私』は切っても切り離せない仲となったのです。あ!花粉症は30才の時からほぼ無縁となりました。
いまや『納豆』は、私の生涯の大切なパートナーとでも申しましょうかハート
毎年大流行するインフルエンザにも風邪にも負けずに私が元気に日々を送れますのは、よく聞く「○○は風邪ひかない」という諺通りということだけではなく、きっと『納豆様』のお陰と、固く信じてやまないのです\(^o^)/
前置きが長くなりましたが、納豆好きな人も、「嫌いよ〜」という人も、この効能を知ったら、きっと納豆を手にしないではいられない!
と、勝手に妄想している次第でございます(笑)

―納豆に秘められたパワーとは―調べてみましたよ(^O^)/
・血液をサラサラに血管系の病気を予防する効果
・植物性のタンパク質が豊富、筋肉や髪、皮膚を健康に保つ効果
・女性の体に大事なイソフラボンが!更年期障害や骨粗鬆症の予防
・脳に大切な栄養素レシチンも!記憶力の向上、認知症の予防効果も!
・発酵効果により大豆以上にビタミンB2が豊富!エネルギー代謝UPでダイエット効果の期待
・コレステロール値の上昇を抑制したり、中性脂肪や血圧の低下が期待できる

最後に納豆の食べる時間。
これは朝食よりも夕食が断然良いそうです。
もちろん私もその教えの通り、毎日のお夕食に納豆1パック!
継続することって難しいと思われがちですが、習慣化できると大変ではありませからね。
納豆は、「安い」、「買いやすい」、「食べやすい」の、「やすい」尽くし!
しかし、嫌いな方にとっては、「食べやすい」はちょっと???の世界かと思われますので、ここで本日のタイトル「納豆の食し方、私流」をサラッとお教えいたします。
納豆に色々な薬味や食材を組み合わせると、グッと納豆の世界観が広がります。
花粉の飛来が始まったこの時期に私が外さない組み合わせは、
★納豆+梅干し+生姜★
あとは季節毎のお野菜を上手に組み合わせますと、納豆臭さも緩和されます。
昨夜いただきました納豆は、友人から頂きました、拘りの納豆!
久しぶりに納豆ならではの納得のネバネバ感とお味を堪能させていただきました。
いつも美味しいのもを届けてくださる、皆さま方に感謝申し上げます
合掌

003 (3).JPG

無著(むじゃく)
http://shounji.jp
posted by むじゃくさん at 22:00| Comment(1) | 日記

2018年01月27日

御守

003 (3).JPG

【御守についてよく頂くご質問】
問:去年、または古い御札や御守はどうしたらいいですか?

答:御守、御札は一年位でお返しするものです。古いお守りの納め場所は、最寄りの寺社にお納めいただいても結構です。お綺麗な紙にお包して、感謝のお気持ちを忘れずにお納めください。大切なモノですので、最後まで粗末に扱わないようにお願い致します。
✿    ✿    ✿
お参りくださる方々の、手を合せるお姿を拝見しておりますと、こちらまで身がひきしまる思いでございます。その仏様への想いや信心深いお気持ちを『形』として身に付けるものが『お守り』や『御札』でもあるようです。

今日はご依頼いただきました『学業成就』と『合格祈願』を、早朝の清浄な空気の中、お子様を思うやさしいご両親様、先生方のお心とともにお勤めさていただきました。
このお守りが、お受験を控えているお子様方、またこの春にご入学をなさいますお子様方の安心となりますよう、心よりご祈念申し上げます。

厳しい寒さが続いております。
皆さま方が、どうぞご無事な一日でございますように。
✿合掌✿

002 (3).JPG

無著(むじゃく)
http://shounji.jp


posted by むじゃくさん at 13:07| Comment(0) | 日記

2018年01月26日

祈り...

草津白根山の噴火により被災された方々、稀にみる大寒波による豪雪被害に遭われた方々、そして様々な形で別れや悲しみの中におられる方々に、心よりお見舞いを申し上げます。
北陸地方では、災害級の大雪の恐れとのこと。被害が最小であることを、ただただ祈るばかりでございます

どんなに言葉を尽くしても、深い悲しみの中におられる皆さま方の心中をお察しようにも及ぶはずもなく、それが苦しく、辛いと思えることが多々ございます。
仏教の教えの「慈悲」という言葉の意味は、悲しみや苦しみを同じくするということ。
よく「同悲」・「同苦」と申しますが、推し量ることはできません。
心中を察しようとしても及ばないという思いが、「お祈り申し上げます」、「願っています」、という心を生み、言葉として届けられるように思います。

あなたの気持、よく分かります。。。
そう言ってあげられたら、どんなに自分も楽なことでしょう。
けれども、それは難しいことのようです。

先ほど、ご法要が終り自坊に帰って参りましたら、寒風はひと休み。
澄みわたる空に輝く由布岳が待っていてくれました。

それぞれの場所で、
悲しみや、不安を抱えお辛い思いをされている皆さま方に、
この清浄な空気と景色が届きますように✿合掌

004.JPG


無著(むじゃく)
http://shounji.jp




posted by むじゃくさん at 17:22| Comment(0) | 日記

2018年01月25日

熱々のお善哉はいかが(^_-)-☆

005.JPG

お山は、昨夜から強烈な寒さとなっています。雪こそありませんが、水道管の凍結が心配で、ここ数日は一晩中お水をチョロチョロと出して対策を!
皆さんのお宅は大丈夫ですか?

さて寒い夜に食べたくなる物といえば?
昨夜のこと、ワタクシみょーにお善哉が食べたくなり、
小豆を深夜にコトコト、コトコト〜
ふっくらと仕上がった茹であずきに、

お砂糖は控えめに、そしてほんの少しのお塩を加えて完成です!
熱々のお善哉を一口ほおばった時のなんともいえない安心感!
あれは何かしら(笑)
以前は小豆を煮るのは一晩水につけるなど手間暇かかったものですが、
最近は炊飯ジャーですぐに作ることができるので驚きです!
手間いらず、かんたんかんたん♪
お勧めです(^_-)-☆

さて「善哉」は「お汁粉」ともいいますが、たとえば、粒あんと、こしあんの違いで私は言い分けています。
・善哉→粒あん
・お汁粉→こしあん
あなたも同じですか?

この「善哉」という言葉は、インドの古い言葉「サードゥ」を訳したものだそうです。意味は、相手を褒めたたえる。特に師匠が弟子に、「素晴らしい、その通りだ」と賞賛する場合に用いられたそうです。

そこでなぜお汁粉のことを「善哉」と呼ぶようになったのか。
諸説あるそうですが、私が出会った一つの説をご紹介します
お坊さんが、お汁粉を食べてそのおいしさに感動して、思わず「善哉、善哉」と口にしました。そのお坊さんが「素晴らしい!」と漏らした言葉が、名前の由来となっているらしいのです。

なるほど…
昔からお善哉は、日本人に好まれてきた食べ物だったのですね。
ぜんざい、ぜんざい\(^o^)/

寒い一日、
皆さまも、身体も心もあたたまる工夫をされてお過ごしくださいね✿
合掌
無著(むじゃく)
http://shounji.jp
posted by むじゃくさん at 10:45| Comment(0) | 日記