2019年12月16日

<正雲寺12月定例写経の会>

今年最後のお写経会は、40名を超える皆さまがご参加くださり、お写経を通して心の大掃除に勤しまれました。
師走とは思えない小春日和は、皆さまの一年の締めくくりを応援しているかのようでした。由布・鶴見岳からの清風が吹き渡るここ正雲寺は、人の心をやすらかにしてくれます。正雲寺は今もこれからも、誰にでも門戸を開いて参ります。いつもみんなの笑顔が集う場でありたい、そう思います。
今年もお写経会を通して、沢山の方々とのご縁を頂きました。ご参加の皆さまがつないで下さる仏縁の「輪」を「和」へと広げていけますよう、未熟ながらも更に務めて参りたいと思いますので、来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

12月写経.jpg



〜寺カフェの時間〜
12月は、庄の原のお洒落なカフェレストラン「Café Vamosu」様
クリスマスシーズンを意識してくださり、お料理は大皿に盛り付け。
ちょっとしたパーティー気分の茶話会となりました。
*お品書き
・鯖サンド/“サバ県”大分にピッタリのお料理、新メニューですよ!
・チキンチューリップのチリソース
・チーズクリームのパンケーキ
・フルーツ

午後の部の茶話会では、甘い誘惑が大集合!
参加者の皆さまが、美味しいお布施を沢山お持ちくださいました。
・佐伯名物うず巻き
・手作り柚子のシフォンケーキ
・苺のタルトパイ
・久住の黒糖まんじゅうと酒まんじゅう
・タイの可愛いクッキー(タイのお土産)
・栗のロールケーキ
午前の部、午後の部ともに、お茶と会話で心温まる時間をお過ご頂きました。
ありがとうございました。

12月写経2.jpg
posted by むじゃくさん at 16:07| Comment(0) | 写経の会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: