2018年12月28日

\「大合掌門」初の大掃除!/

正雲寺の入り口にでん!と構えるこの合掌を模った門は、意外や意外有名なようです。
マスコミにも何度か紹介されたことがあり、今もこの門の前で記念撮影をする方たちを良くお見掛けします。

さて先日のこと、トラックの荷台に何やら機材とタンクを載せて一人の青年がやってきました。
いつもSNS上の写真を見てくださっているこの方は、合掌門の汚れがずっと気になっていたとのこと。大掃除をしたいという思いで、年末のお忙しい中を、わざわざ福岡から駆け付けて下さったのでした。
なんて、奇特な方でしょう!思わずこの青年に合掌三拝!

業務用の高圧洗浄機はやはりパワーが違います。
天空に向けて噴き出すしぶきの勢いが、とにかくすごーーーーい!
合掌している大きな手も、とっても気持ちよさそう!
間もなくすると、門は、ピッカピカにきらきらキャラクター(万歳)きらきら
見ている私も清々しい\(^o^)/



掃除をするということは、自分の心も綺麗にするということ。
掃除という行いによって、自然と心の中も綺麗になる。
これがつまり「修行」、行を修めるということ。



合掌門の大掃除は、門を塗り替えてからかれこれ10数年ぶりのこと。
門というのはお寺に限らず、その家の顔となる場所でもありますね。
そのような大事な場所を見事に磨いて下さいましたこの青年の心も、また見事に磨かれたはずです。

そして日頃より自坊の掃除をお手伝い下さる方々にも、心より感謝申し上げます。


あと3日で一年が終わろうとしています。大掃除はお済ですか?
一年の間にたまった汚れを綺麗に落とし、新鮮な気持ちで新しい年をお迎えしましょう。
いつも、ありがとうございます。
合掌

DSC_0852.JPG

posted by むじゃくさん at 10:16| Comment(0) | 仏教を楽しむ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: