2018年12月12日

\心でつながる/


ここ数日続いていた曇り空に、やっと青空が見えてきました。お山はうっすらと雪化粧。
寒さのなかでも、静かに私たちを見守ってくださいます。
生きていると理不尽なことが起きることがあります。辛くて、悲しくて、その思いを誰に、どこにぶつけていいのかわからない。
自分のことなら我慢できても、自分の大切な人に起こると、その憤りはなおさらです。
でも、忘れないでください。
あなたは一人ではないことを。
あなたの大切な人も、あなたの仲間も皆があなたに励ましの心を送っています。
「心は誰にも見えないけれど、心遣いは見える。思いは見えないけれど、思い遣りは誰にでも見える」
金子みすゞさんの詩の一部です。
仲間からの励ましちからで自分の心の怒りを鎮め、大切な人のために優しい心で向き合ってほしいと願っています。
では、
今日も皆様が、お幸せな一日でありますように四つ葉
合掌

48212721_1830906593701803_6435891472377053184_n[1].jpg


















チャッ
posted by むじゃくさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: