2018年05月11日

大分県の殺処分の日にあたり

【動物金曜法要】
毎週のように、殺処分される犬と猫たち。
いのちはみんな同じはずなのに、どうしてこのような悲しいことが起こってしまうのでしょうか?

いのちは、いちばん大切なもの
きみも、たくさんのいのちに支えられている
―ブッダのことば―

今日は金曜日、大分県の殺処分の日…とても悲しい日です。
すべての犬や猫たちが幸せという訳ではありません。
私たち人間の安易な考え方で、小さな命が失われています。
人間の勝手な事情で、捨てたり、保健所に連れて行くなど、決してしないでください。どうかお願いします。

お時間の許す方、心の中でも結構です。
誰にも知られず淋しく旅立つ命に、いっしょに掌を合わせていただけますか。
いつもご賛同くださる皆さまには、感謝申し上げます。
合掌

【動物金曜法要】
日時:毎週金曜日 午前11時
場所:正雲寺仏殿
ご参列は自由です。(無料)

※殺処分0を実現するためには、お飼主様のご協力が必要です。皆さまのご家族でもある愛犬、愛猫に、迷子札をつけていらっしゃいますか?どうか、愛犬、愛猫の命を守るため、万が一に備えて下さい。 マイクロチップ、または飼養主様の名前・連絡先を明記した迷子札を首輪などにつけてください。たったそれだけのことで、小さな命を救うことができます。

skeleton-flowers-sankayou-05.jpg

posted by むじゃくさん at 10:55| Comment(0) | 動物愛護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: