2018年01月30日

あなたをそっと支えるお地蔵さま

今日のお山は、またまた白の世界。
マフラーを巻いたお地蔵さまも少し寒そうです。

地蔵信仰の始まりは平安時代。
田んぼの仏さまとして、お米の収穫をお地蔵様に願っていました。その後、江戸時代に入りますと、その姿形があまりにもかわいいために子供を守る仏さまと変わったと言われております。

現代も、子安地蔵、子育て地蔵、水子地蔵など、
どちらかというと子供を守る仏さまとして親しまれていますが、
実はお地蔵様には大変な能力があるのです!
生きとし生けるものすべてをお救いくださる、
つまり子供から大人までお救いくださる有り難い仏さまなのでした。
現実の苦しみ、悲しみをそのまま受け入れ、寄り添ってくださるのが、お地蔵様。
お地蔵様は地獄に墜ちた人々にも救いの手を差し伸べてくださるという、
慈悲深い仏さまです。

お地蔵さま、
今日も悲しむ人の心に寄り添ってあげてくださいね。

あっという間に月末となりました。
あわてず、焦らず、今すべきことを一つひとつ勤めさせて頂こうと思います。
皆さまもご一緒に(^_-)-☆
合掌

002 (3).JPG

無著(むじゃく)
http://shounji.jp
posted by むじゃくさん at 12:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: