2018年01月27日

御守

003 (3).JPG

【御守についてよく頂くご質問】
問:去年、または古い御札や御守はどうしたらいいですか?

答:御守、御札は一年位でお返しするものです。古いお守りの納め場所は、最寄りの寺社にお納めいただいても結構です。お綺麗な紙にお包して、感謝のお気持ちを忘れずにお納めください。大切なモノですので、最後まで粗末に扱わないようにお願い致します。
✿    ✿    ✿
お参りくださる方々の、手を合せるお姿を拝見しておりますと、こちらまで身がひきしまる思いでございます。その仏様への想いや信心深いお気持ちを『形』として身に付けるものが『お守り』や『御札』でもあるようです。

今日はご依頼いただきました『学業成就』と『合格祈願』を、早朝の清浄な空気の中、お子様を思うやさしいご両親様、先生方のお心とともにお勤めさていただきました。
このお守りが、お受験を控えているお子様方、またこの春にご入学をなさいますお子様方の安心となりますよう、心よりご祈念申し上げます。

厳しい寒さが続いております。
皆さま方が、どうぞご無事な一日でございますように。
✿合掌✿

002 (3).JPG

無著(むじゃく)
http://shounji.jp


posted by むじゃくさん at 13:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: