2017年11月29日

ありがとう

【友へ】
病気を患いながらも、
いつも人のために一生懸命だった友。
あまりにも突然な旅立ちは、
私たちに、なにかを教えてくれているようでした。

旅立つ数日前のこと、
「私は親父と同じ心臓病なんですが、
親父が死んだ年令を1歳超えましたよ」
と、笑いながら彼が言っていたことを、
思い出します。

友よ
お父さん孝行ができてよかったね。

外見が強面?
そして意外と人見知り?

そんな彼が、この一年の間に、
たくさんの友だちをつくり、
たくさんの笑顔を見せて、
たくさんの優しさを施してくれました。

そして、
十体の仏様を、
仲間と共につくり、
みんなが集う場所に、
たくさんの宝物を残してくれました。
たくさんの善行功徳を積めてよかったね。

もしかしたらあなたは、
この日が来るのを知っていたの?
だから、旅立ちの準備をしていたの?

人生の緞帳が降りるのは、
あまりにも突然すぎて、
私たちはそのことを、
受け入れがたいときがあるけれど、

旅立つあなたに寄り添えた私は、
命の大切さ、尊さを、
改めて考えさせられました。

そしてあなたは、
最後のいのちを懸けて、
大きな大きなをプレゼントを
私に贈ってくれましたね。
しっかりと、
しっかりと、
この手に、心に、いただきました。

ありがとう。
ありがとう。


当たり前のように
朝、起きて、
ご飯を食べて、
夜、眠り、

そしてまた
朝が来る。

当たり前じゃない、ということに、
気付かせてくれた友。

これらの繰り返しは
本当は奇跡の連続でした。

あなたが私たちに教えてくれたこと、
忘れないからね。
あなたは、
私たちみんなの心の中で、
ずっとずっと生きているからね。

今は、ゆっくり休んで。
ゆっくり休んだら、
あなたの大事な人を、
そちらの世界から、
見守ってあげてください。

こちらでは、私たちが支えますから。

ありがとう。

親愛なる友へ
無著より 
合掌

17342981_1158786037580532_1959154874573784929_n[1].jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp
posted by むじゃくさん at 07:21| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
もしかしてむかんさんですか?違いますよね( ;∀;)未々お元気ですよね⁉️
Posted by at 2018年09月04日 18:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: