2018年11月01日

\11月1日 晩秋の優しい陽射しからのスタートです/

今日のあなたの心は、何色ですか?

今朝、手にした冊子に「瑞雲」についてが書かれていました。
「瑞雲」ずいうん、と読みますが、これはめでたいことの起きる兆しとして現れる五色に彩られた雲のこと。
仏典にはよく瑞雲が現れますが、まさか現実にも現れるとは!
ちょっと不思議。
雲の色は白というのは、どうやら私の思い込みのようです。
この、思い込み、が私たちの心の中の曲者なのでしょうね。
仏典に現れる瑞雲は、
澄んだ心で見渡すと、これまで見えなかったものが次々と見えてきますよ〜的な世界。
めでたいこと、つまり吉兆を願うことは一般の方々には当たり前のことですが、禅の道ではないことです。
瑞雲とは、迷いのない澄んだ心に訪れるもの。
瑞雲を見たことのない私は、まだまだ、まだまだのようです。
けれども、「おとずれる」ということは、こちら側の心次第で、近寄ってきてくれるということ。
よし!
11月初日の朝、初心にかえって、私の心は無色透明にいたします!
あー、できるのかしら( ̄▽ ̄;)
それでは皆様、11月もよろしゅうお願い致しますきらきら平謝りきらきら
お幸せな一日でありますように四つ葉
合掌


45153183_1776765009115962_2511277290755719168_n[1].jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp

posted by むじゃくさん at 10:33| Comment(0) | 日記