2018年03月06日

女性の悩み相談会

【女性のための声聞会満席となりました】
毎月第一水曜日に開催しております、『女性のための声聞会』
申し訳ございませんが、今月はお席がいっぱいとなりました。
女性に限定させていただいているこの会は、やはり女性ならではの悩み事が殆どです。
それぞれの悩みをまず吐き出していただくことで、だいぶ心が楽になる方が多いようです。それは共に参加下さる皆さまが、「傾聴する、共感する、そして慈しみの心で見守る」というルールを守ってくださるから。私の役割はこの会で解決できない事柄を、専門家の方々にお繋させて頂くだけ。
最近は、声聞会の活動を知って、直接お寺にご相談に来られる女性も増えております。
もし「来月まで、心が持たない」、という方がいらっしゃいましたら、どうぞお寺までおこしください。声聞会もそうですが、ご相談の費用、ご紹介の費用等は一切頂いておりません。
ひとりで悩まないで、一緒に解決の道を見つけましょう。

26239616_1430030317122768_3573602065577412224_n[2].jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp
posted by むじゃくさん at 14:18| Comment(0) | 出張相談

硬筆教室

【美文字を目指すよー(^O^)/】
毎月第一日曜日は、『硬筆教室』の日。
大分市内で硬筆教室されている先生が、月に一度正雲寺までご出張くださり、ご奉仕で美しい文字の書き方を教えてくださいます。
生徒さんは私も含めてみんな中高年(#^.^#)
六十の手習い、という諺の通り、
学問や習い事をするのに年齢制限はなく、
いくつから始めても遅すぎるということはございません。
年令を気にせず、皆さん、気分は小学生\(^o^)/
これは文字の上達だけではなく、
細胞的にも若返り作用が働くかも(笑)

先生曰く、美しい文字を書くためのコツとは、
とにかく文字をたくさん書くこと!
パソコンやスマホばかりに頼らずに、
たまにはペンを持つことが大事なようです。

大城先生は、美しい文字を書くコツを微に入り細に穿って説明くださいます。
アダルト生徒の私たちは、先生が書く文字に、もう目が釘付けです!
ほんの1oほどの違いで、ちょっとした変文字は、
美しく、へハートハートハートハート

そしてなぜか正雲寺の行事には、寺カフェが定着しつつあります。
これも食いしん坊のおぼーさんであるワタクシの責任(#^.^#)
この日も、食べきれない程の美味しい“うふふ”が集まりました。
皆さまの、お布施の心に感謝申し上げます。

美文字を目指したい中高年のみなさま〜
いっしょに、ペンをとりましょう(^O^)/

008.JPG

004 (3).jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp

posted by むじゃくさん at 13:06| Comment(0) | ワークショップ