2017年12月31日

贈り物

今年もあとわずか…
あなたの心に今思い出されることは何ですか?

今年もたくさんの贈り物を頂きました。それは形あるものだったり、真心だったりハート

「贈り物」とは「送りもの」と意味が違います。「贈り物」とは何かと考えたとき…
それは私たちのお互いの幸せをづくりあげていく行い。私の中には、そのようなイメージがあります。

先日のクリスマスの日の私の投稿をご覧くださった方から私のもとに、一冊の絵本が届きました。
どなたか存じ上げない方からの、思わぬ贈り物に、私の全身に幸せが駆け巡りました。

こんな幸せなキモチで新年を迎えられますことに感謝を四つ葉光るハートきらきら

そろそろカウントダウンが始まります。

どうぞ素晴らしいお年をお迎えください日の出

贈り主の方が、きっとこの投稿をご覧くださいますように。

001 (3).jpg
posted by むじゃくさん at 23:49| Comment(0) | 日記

年末のご挨拶

006 (2).jpg

【たくさんのおかげさまをいただきました】
ふと顔をあげましたら、ビックリ!今年もあと一日となっていました。
皆さま、新しい年を迎える準備はお済ですか?

今年もたくさんの出愛と、ご縁を頂戴した有り難い年となり、気がつくと、たくさんのお陰様で私の身と心は、いっぱいになっておりました。
出愛の数だけ、「ありがとう」がある…
とよく申しますが、よく考えてみますと、
「ありがとう」の数は出愛の数を上回ります。
多くの方々に、様々な形で支えて頂きましたこの一年。
「ささえあい、おもいあい、つながりの中に生きる」
横田南嶺老師に頂きました本の中の一節ですが、この言葉がズシンッ!と響く一年でございました。

正雲寺におきまして、今年最大のプロジェクトとなった、『みんなで作る、ステンドグラスの仏様』も、お陰様で昨日30日の善き日に、ステンドグラス隊の方々に見守って頂きながら、無事に仏殿に奉納を済ませることができました。
8月より5ケ月に亘り、多くの方々の手と心(想い)と智恵と時間を結集して完成したステンドグラスです。長きにわたり、ご奉仕、応援くださいました皆さまに心より感謝申し上げます。

新年のお参りの際には、ぜひ頭上欄間に鎮座されている十体の仏さまにも掌を合せて頂けましたらきっと!!!ご利益があるの?そんな声が聞こえてきそうですが、それはあなたの“こころ”次第です(^_-)-☆

新年が皆さまにとって幸せな一年となりますよう心からお祈りいたします。

来年も、どうぞ宜しくお願い致します(^^)/(#^.^#)
合掌

005.jpg


posted by むじゃくさん at 10:32| Comment(0) | 日記

2017年12月25日

クリスマスの心温まるお話

Merry Christmas〜☆
クリスマスを楽しまれている皆さま、今宵も素敵な聖夜をお過ごしください。クリスマスといえば、サンタさんからのプレゼント(^_-)-☆あなたはいくつまで、サンタクロースの存在を信じていましたか?私は結構早い時期に、「サンタクロースはパパとママね」と気づいてしまった、夢のない子でした(笑)
私がクリスマスの日に決まって思い出す素敵なお話があります。アメリカの短編小説の中の、素敵なストーリー。私からのささやかなプレゼントを、受け取ってくださいますか(#^.^#)お時間のある方、よろしければお読みくださいね。
【贈物には心をこめて】
「愛し合っている夫婦がありました。
ある年のクリスマスに、互いに何かを贈ろうと思いましたが、たいへん貧乏であったために、何も買うお金がありませんでした。
妻は美しいブロンドの長い髪の毛をもっていたので、夫は何とかこの髪に似合うアクセサリーを贈りたいと思い、一方妻の方は、夫がただ一つだけ立派な物として金の懐中時計をもっていたので、これに合う鎖を買ってあげたいと考えていたのです。

クリスマス・イヴの日、夫は妻にかくれて金時計を売り、そのお金で髪飾りを買いました。妻は自慢のブロンドの髪を切ってかもじ屋に売り、夫のために時計の鎖を買ったのです・

その夜、お互いがプレゼントを開いたとき、それぞれの品物が。もう何の役にもたたないことを知ったにもかかわらず、何を贈られたよりも嬉しく、今までのクリスマスで最も幸福なクリスマスを過ごしました」

物よりも心・・・
あなたも贈物にそっと愛をこめて…
大切なあの人のためにハート

今日も皆さまが、お幸せな一日でありますように✿
合掌

007.JPG
posted by むじゃくさん at 12:38| Comment(0) | 日記

2017年12月20日

一年を振り返る、写経の会

【それぞれの想いとともに】
お陰様で今年最後の正雲寺「写経の会」を去る12月17日、無事に終えることができました。
年の瀬のお忙しい時期にも関わらず、午前の部、午後の部と、多数の皆さま方にご参加頂けましたことを嬉しく思いますと共に、感謝申し上げます。
皆さま方それぞれに、今年一年の想いを、感謝、懺悔(さんげ)、ご供養、祈願を胸に浄写なさり、一年の心の大掃除、そして善行功徳を積まれていらっしゃいました。
私が正雲寺で行っている行事の中で、一番良かったと思っているのは、このお写経会です。
なぜかと申しますと、写経をなさっている皆さんのお顔がどんどんよくなっていくのが分かるからです。暗かった表情が明るくなっていく方、みんな少しずつ和やかになっている様子が観えるからでしょうか。
また毎月お写経会に出ていますと、写経友だちもできます。お互いの悩みを打ち明けたり、嬉しかったことを話したり、そこには善き輪が広がっていきます。
お写経は特効薬のようにすぐに効くものではありませんが、日常を離れて、お経を書き写しているうちに、知らず知らずに心の煩悩の火がおさまっていく…そして気がついたら、燃えていた火が消えている、そんなこともあるかもしれません。現実に、奥様と大喧嘩をして出てきた方が、お写経を書いた後に、「帰ってすぐに奥さんに謝りたいと思います」、と言われた方もいらっしゃいました。他にも色々なエピソードがございます。
真心をこめてお経を書くことは、心をととのえることに通じるようです。
12か月、12回、この山奥まで足をお運びくださいました皆さま方、本当にありがとうございました。

―茶話会―
みんなお楽しみの茶話会、今月のお料理は「和dining なな瀬」様
お料理は、お楽しみ弁当!!!
なんと11品も入っておりました\(^o^)/
更に、なな瀬といえば、外せませんね。
「十縁まんじゅう」まで、サービスでお持ちくださいました。
もうランチ会になりつつある茶話会んい、皆さま方にも大変お喜び頂きました。
店長の田口さまのお心遣いに感謝申し上げます。
〈この日のメニュー〉
・お楽しみ弁当
(鶏飯・赤飯・白米・とり唐・塩サバ・ポテトサラダ・煮物・煮豆。味付け玉子・ヒジキ)
・十縁まんじゅう
※南瓜のポタージュ・奈良漬・ロールケーキ(参加者の方からのお布施の品)
最近の茶話会は、お陰様でランチ会のような豪華さとなっております。茶話会にご協力下さいます、それぞれの店舗のオーナー様に心より感謝申しあげます。

和dining なな瀬様では、50種類もの日本酒を取り揃えて、皆さまのお越しをお待ちしていらっしゃいます。日本酒好きな方、気になりますね。ぜひ一度、お運びください(^O^)/
https://www.facebook.com/和-dining-なな瀬

005.jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp
posted by むじゃくさん at 11:10| Comment(0) | 写経の会

2017年12月13日

正雲寺12月写経の会ご案内

002 (3).JPG

おはようございます。冬の由布岳の山容は、富士山そのもの!さすが大分県を代表する名峰、豊後富士です\(^o^)/
【洗面】
あなたが朝起きて、まず一番にすることは何ですか?
私は顔を洗うこと。ただし、私どもはただ顔を洗えばいいというわけではなく、「洗面の偈」という偈文をお唱えしています。
それは朝の洗面は、自分の身心を洗いきよめ、自分の住する環境をも一緒にきよめられる仏教の修行であると考えるからです。←とっても立派に聞こえます(#^.^#)
偈文の意味は、
「水で顔を洗うことによって、すべての生きものたちが仏さまの尊い教えをいただき、永く安らかでありますように願います」

今朝の水は、ここ最近で一番冷たく感じました。しかしそのお陰で、ゆるんでいる顔と心が、シャキッ!と一気に目覚めます。なんと有り難いことでございましょう。←やせ我慢(笑)

ところで、あなたは、
冬の間の洗面は、やっぱりお湯ですか?
それとも水?

美容のためには、水とお湯、はたまたぬるま湯、何が良いのか迷います。。。
おぼーさんらしからぬ疑問・・・失礼致しました(-_-;)トホホ

さて、今年最後のお写経会、12月17日(日)が近づいて参りました。参加申込は明日までとなっております。一年間の反省、または一年を無事に過ごせたことへの感謝の心で、お書きいただくのもよろしいと思います。
筆、お手本等は用意してございますので、お気軽にご参加ください。(持参も可)

今日も皆さまが、ご無事な一日をお過ごしになれますように✿
合掌

12月写経パンフ.jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp

posted by むじゃくさん at 10:25| Comment(1) | 写経の会