2017年09月06日

しあわせに生きるために…大切なこと6つ

お釈迦様は、私たちが、いつも楽しく、しあわせに生きていくためには、
何が大切かを教えてくださっています。
1. だれにでも優しくすること。
2. 人を信じること。
3. 嘘をつかないこと。
4. よくばらないこと。
5. 腹をたてないこと。
6. 一日一回は「ありがとう」という気もちを伝えること。

この6つ、一見あたり前で容易いこと、と思えますが…、
あたり前のことができないのが、私たち人間です。
それは、誰にでもある「わがままな心」が、
すぐに自分の心を引っ張ってしまうからなのでしょう。

「心は暴れ馬のごとし、心は猿のごとし」
私たちの心は、いつもはげしく動き回っています。
そんな心に気付いたら、そっと手を合わせてみましょう。
きっと大切な教を守ることができるはずです。
21319291_1318974334895034_8199050697611753197_o[1].jpg

21366662_1318974214895046_7544709803240115747_o[1].jpg

最近の正雲寺…
勝手に「寺カフェ」化しています(笑)
毎日のように、どこからともなく美味しいお布施が集まり、
自然と笑顔が溢れます。
そこには、欲張る人も、腹を立てる人も、嘘をつく人もいない、
やさしさと、ありがとうに包まれる、豊かな空間です。
いつもしあわせを運んでくださる皆さまに、心から感謝申し上げます。
合掌21314665_1318973861561748_8374487812962737126_n[1].jpg21317846_1318973871561747_337404960889271504_n[2].jpg






posted by むじゃくさん at 22:36| Comment(2) | 仏教を楽しむ