2021年02月05日

女性のための心の相談会

R302声聞会パンフ令和3年2月用.jpg

【支えて頂けるお陰さまで】
一人で悩みを抱えている女性のための会を、毎月第2水曜日に開催しております。
と申しましても、
私は会場にお伺いして、一人ひとりのお話にただ耳を傾けているだけ。
あまりお役には立てていないのですが…
その代わりに、ご相談者それぞれにお繋ぎした専門分野の先生、職員の方々が問題解決のために丁寧にお力添え下さいます。
お陰様で、確実にお一人おひとりの問題解決へと繋がっております。
ただただ感謝しかございません。
また、生きるために食は欠かせませんね。
食は元気の源!いのちの源!
会場として使わせて頂いているアリシアさんのお料理は、この会の楽しみの一つ。
いつも食す側の心と身体のバランスを考えてご用意くださるオーナーの智美さんのお料理は、疲れた身と心そして五感に元気を蘇らせてくれます。
問題が解決した後も毎月参加なさる方が多いのは、この辺に理由があるのかもしれません。
話す、聞く、食べる、笑う、泣くことも大切!
女性でしたらどなたでも参加頂けます。
コロナで外食も心配なこの時期ではございますが、お店は貸し切りです。
5名限定で開催いたします。
マスク着用でお話をしましょう。
あなたにも、いつもの笑顔をとり戻してほしいと、切に願います。
―『女性のための声聞会』―
日時:2021年2月10日(水)午後2時15分より
場所:アリシア キッチン&カフェ
住所:大分県大分市府内町2-3−20 天神ビル1F
軽食&ドリンク代:1000円
※相談に関しての費用は、一切頂いておりません。
※個別相談ご希望の方はその旨をお伝えください。(相談無料)
―ご予約/お問合せー
正雲寺大分別院:097-583-4433  山本無著(むじゃく)まで          
メッセンジャーからもどうぞ。  
ご不明な点は遠慮なくお問合せください。

アリシア11月料理.JPG


posted by むじゃくさん at 19:34| Comment(0) | 出張相談

2021年02月04日

がん患者さんを応援しよう!

多くのがん患者さんに笑顔と勇気が運ばれることを願って、シェアさせていただきました。
帽子~心と心をつなぐケアキャップ~カップル
コロナ禍になる前は私も時折お邪魔していた「がんサポートグループ クーナ・フエゴ」運営のがんサロン。今は集まることが難しく、寂しい思いをされているがん患者さんも少なくないとお聞きしています。クーナ・フエゴさんは別府を拠点として活動をされている、NPO法人マックネットシステムの中の一つのグループ。主にがん患者さんのサポートに力を注がれています。
今回のプロジェクトは、「がんに負けない」と題して、がんになっても仕事を続けられる、安心して暮らせる、そんな環境をつくるための、「就労場所の提供」と「ケアキャップの寄付」を目的とされたクラウドファンディングです。
同じように心を寄せて下さる皆さま、
シェアをして頂けますと嬉しいです光るハート
ご協力をよろしくお願いいたします
※『ケアキャップ』とは、『医療用ケアキャップ』のこと。
抗がん剤治療を行う患者さん(脱毛する場合)には必要なものです。


https://sandwichcrowd.com/project/detail/757?fbclid=IwAR16JGzBU9Mj9d-RBVI5BAGa1GdZHB49VE9X76Rjtn92lhLVgTl6HpYTQzo
posted by むじゃくさん at 09:28| Comment(0) | 日記

2021年01月25日

お地蔵さまの縁日


141946961_3506020482857064_8388881398757560492_o.jpg

昨日24日はお地蔵さまの縁日。雨が上がり日曜日と重なったこともあったからでしょうか…沢山のお母さん、お父さんがお参りに来られていました。
水子ちゃんの祭壇前は我が子を想うお供えのお花でいっぱい。可愛い手編みのマフラーも届きました。
  ❁ ❁ ❁
父をば慕い母を恋い
切なき声に尋ねゆく
幼き児らをひきよせて
つつむ法衣の慈悲の袖
〜梅歌流
『地蔵菩薩御和讃2番』
お地蔵さまは時と相手に自在に応じて人々を救ってくださるので、老若男女年齢を問わず親しまれている菩薩さまです。
お名前の通り、「大地を母胎とする」ことからインドの農耕女神を起源といてします。その後、中国、日本へと伝えられて父や母を救う菩薩さまとされるようになりました。そのお優しい笑顔は子どものイメージと結びついて子育て地蔵や咳止め地蔵などとなってゆきます。
亡くなられた人びと、亡くなられた幼子たちのみ魂を守って下さる、また不安の毎日にまよいながら生きている私たちの苦しみを代わって受けて下さる。お地蔵さまは『代受苦』というありがたい菩薩さまです。
毎月24日はどなた様もお地蔵さまをお参りください。
きらきら毎日がいろんな人のおかげさま♡合掌

142477912_3506020492857063_3935466448009976443_o.jpg


142624816_3506020489523730_4580420390752239782_o.jpg


***********************
ペットの火葬につては、
http://www.shounji.jp/pet.html
永代供養墓(個別・合葬)については、
http://www.shounji.jp/kiten.html
水子供養については、
http://www.shounji.jp/mizuko1.htm
posted by むじゃくさん at 11:17| Comment(0) | 供養

2021年01月13日

動物愛護支援金を寄付させていただきました

正雲寺大分別院の仏殿入口に常設しております「動物愛護募金箱」に、昨年もたくさんの温かいお心をお寄せいただきました。
心より、感謝申し上げます。
下記の通り、大分県獣医師会様へご寄付させて頂きましたことを、ここにご報告いたします。
また獣医師会様では「おおいた さくら猫プロジェクト」と称して、1匹でも多くの大切な命を救うため、野良猫への不妊去勢手術の実施に取り組んでおられます。直接ご支援することもできますので、下記アドレスから詳細をご覧いただけますと幸いでございます。
https://oita-vma.jp/support/

キャプチャ.PNG

posted by むじゃくさん at 10:19| Comment(0) | 動物愛護

2021年01月12日

新春定例写経会のご案内

131753364_1813410062139922_3874279216380779034_n.jpg


令和3年も正雲寺定例写経会を宜しくお願いいたします。
今月は新春のお写経会。書き始めというお気持ちで、今年の抱負や目標をしたためるのもよろしいのではないでしょうか。
昨年に引き続きコロナウイルス感染が懸念される中ではございますが、今年も、その時々の状況を見ながら慎重に、感染を広げない気遣いを怠らずにお写経会を続けて参ります。
今月も参加人数などの制約を設けておりますが、お写経をすることで皆さまのお心に少しでも安心を蓄えていただき、2021年を軽やかに過ごしていただけるお手伝いをさせて頂けましたら幸いでございます。今年もお写経会のメンバーの皆さまと笑顔でお目にかかれますことを、楽しみにお待ちしております。
1月は既に定員数となりましたので、お申込みの受付は終了させて頂きました。また、ご予約されている方の中で、体調不良、参加へのご不安等のある方は遠慮なくキャンセルをお申し出ください。
✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿
今だからこそ、
自分のための時間をお寺でどうぞ。
◆ココロとカラダを調える。
◆よりよく生きる気づきを得る。
◆善き人のつながりをつくる。
お経を書き写していく「写経」。
一文字一文字を仏さまとしてしたためます。
穏やかな空気に包まれる「お寺」で、丁寧に自分と向き合う時間をもつことは、日々の生活にも余裕をもつことができるはずです。
■開催日: 2021年1月17日(日)
■開催時間: 午前の部 10:00〜12:00
       午後の部 14:00〜16:00
■会 場 :正雲寺大分別院 仏殿
■参加料金: 午前の部 1,500円 (寺カフェ軽食代含む)
      午後の部 1,000円
■キャンセルポリシー:● ご参加にはお申込みが必要です。
          ●午前・午後をご指定下さい。
          ●午前の部の2日前のキャンセルは料理代金500円のみお支払いお願いします。
■定員 :午前の部・午後の部それぞれ15名


食パンカップ新春の寺カフェ
『さわやか別府の里』様がご協力くださいます。
2021年のトップバッターはお写経会メンバーの方にお繋ぎ頂きました、なんと温泉ホテル!毎日日替わりのワンコイン弁当は昨年より人気上昇中。今回はお野菜多めの「おねーさん弁当」。古代米が入った彩り鮮やかなお弁当です。どうぞ皆さま、ご期待くださいませね♪
・寺カフェへの参加がご心配な方はお持ち帰り可能です。お申し付けください。
・午後の部の方のお持ち帰り用のご予約も承ります。
【ご参加いただくにあたりお願い】
@ ソーシャルディスタンスの徹底 
(人数制限:午前・午後共に15名)
A検温はいたしませんが、当日の体温や体調は自己管理のもと参加をご判断ください。
B マスクを着用ください。
C 始前の手洗い消毒をお願いします。
本来ならば、ご希望の方全員にご参加いただきたいのですが、この状況ですので、まずは安全を最優先に考え開催させていただきます。今後も状況を見ながら段階的に緩和できればと思います。

131670437_1039795379870734_6445208073142609734_o.jpg

****************************
ペットの火葬につては、
http://www.shounji.jp/pet.html
永代供養墓(個別・合葬)については、
http://www.shounji.jp/kiten.html
水子供養については、
http://www.shounji.jp/mizuko1.htm
posted by むじゃくさん at 09:14| Comment(0) | 写経の会