2020年01月10日

おおいた動物愛語センターへお届けしました(^^)/

<ペットフードを愛護センターさんへ>
1月7日、皆さまからご寄付頂いたペットフードなどを、おおいた動物愛護センターへお届けして参りました。
いつもたくさんのご寄付をありがとうございます。
センターの所長さん、職員の方から、
「いつもありがとうございます。大切に使わせて頂きます」とのお言葉を頂きました。
皆さまのご厚意が小さな命を救います。

引き続き、未開封、賞味期限内のペットフード、ペットシーツなど、お待ちしております。
ペット火葬施設「合掌庵」内に棚がございます。
僧侶にお声をかけて、置いて頂ければ嬉しく思います。

涙ぽろり悲しい金曜日の殺処分
センターが開設されても尚、やむなく殺処分される犬や猫の頭数は減少していません。
一度家族に迎えたペットは、責任をもって最後まで愛してあげてください。

迷子札をつけていますか?
マイクロチップをいれていますか?

ペットたちの命を守る大切な手段の一つです。
また、むやみな出産を増やさないためにも、避妊・去勢手術をお考えください。

いのちに、区別、差別はありません。
人も犬も猫もみんな同じ命を生きています。

自坊では今年も引き続き毎週金曜日の殺処分の時間に合わせてお経をあげて参ります。

金曜日の11時
冷たい壁に覆われた中で、最期を迎えなければならない小さな命たちに、あなたの優しい心を、合掌を、おくっていただけますか。
合掌

82102827_2544787605647028_3991028626718982144_o.jpg

posted by むじゃくさん at 09:48| Comment(0) | 日記

2020年01月04日

初詣

賑やかに新年を迎えた、
みんなの寺 正雲寺。
日頃からお越し頂いている皆さまが、お孫さんや息子さんなど、ご家族の皆様と一緒に新年のお参りにお越しくださり、仏殿は笑顔いっぱいの三日間となりました。

沢山のお年賀のお品もありがとうございます。
令和二年、食いしん坊のおぼーさんはパワーアップの予感。
お正月2日目のこと。
私の大好きな「チーズあんぱん」が、行列をなしてやってきました。
すみちぇるのぱんの澄江さんが、私のわがままに試行錯誤して初めて作ったチーズあんぱん。
こんな形のチーズあんぱんは初めて!
まるで大きな口を開けて笑っているようで、
なんだか可愛い〜
お味も抜群!
先着15名様に当たった皆さま、幸先良いスタート、おめでとうございました\(^o^)/
更に私のお正月の楽しみは、佐藤由香里ちゃん手作りの「スイーツお節」。
毎年頂いていますが、これはもうプロです。
箱を開けると、丁寧に作られた8種類のお菓子たちが、賑やかに並んでいます。まるで「おめでとう」と言っているかのようです。本当に美味しゅうございます。

最後に、ちょっとだけ自慢を^^;
大晦日からドキドキしながら仕込んだ甘酒も、中々の評判でございました。

新しい年も善きご縁の輪が広がりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お写真をお撮り忘れた方もいます。申し訳ありません平謝り

81336833_2531074647018324_9037869294079180800_n.jpg

82447087_2531074707018318_286188875116707840_o.jpg

81527981_2531074590351663_6786394441914515456_o.jpg

posted by むじゃくさん at 21:54| Comment(0) | 日記

2020年01月01日

新年のご挨拶

82023306_2526011324191323_9119244527608004608_o.jpg

明けましておめでとうございます。
新しい年を迎え、皆さまのご多祥を心よりお祈り申し上げます。

本年は、干支が一回りし、一番目の子年となりました。
「子」は、
自然界においてのすべての始まりを担当している地支といいます。
「一年の計は元旦にあり」
と申しますが、
「一日の計は晨(あした)にあり」
とも申します。
何事も「初め」のこころざしが肝心と心に留めた元旦でございます。
一日の始まりに、姿勢を正し、呼吸を落ち着かせて、今日一日はどんな自分でありたいか、その姿勢を崩さずに、今日からの一年を精進したいと存じます。

新しい年を、新しい夜明けを、皆さまと一緒に迎えられましたことに感謝申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
…合掌…
posted by むじゃくさん at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年12月16日

<正雲寺12月定例写経の会>

今年最後のお写経会は、40名を超える皆さまがご参加くださり、お写経を通して心の大掃除に勤しまれました。
師走とは思えない小春日和は、皆さまの一年の締めくくりを応援しているかのようでした。由布・鶴見岳からの清風が吹き渡るここ正雲寺は、人の心をやすらかにしてくれます。正雲寺は今もこれからも、誰にでも門戸を開いて参ります。いつもみんなの笑顔が集う場でありたい、そう思います。
今年もお写経会を通して、沢山の方々とのご縁を頂きました。ご参加の皆さまがつないで下さる仏縁の「輪」を「和」へと広げていけますよう、未熟ながらも更に務めて参りたいと思いますので、来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

12月写経.jpg



〜寺カフェの時間〜
12月は、庄の原のお洒落なカフェレストラン「Café Vamosu」様
クリスマスシーズンを意識してくださり、お料理は大皿に盛り付け。
ちょっとしたパーティー気分の茶話会となりました。
*お品書き
・鯖サンド/“サバ県”大分にピッタリのお料理、新メニューですよ!
・チキンチューリップのチリソース
・チーズクリームのパンケーキ
・フルーツ

午後の部の茶話会では、甘い誘惑が大集合!
参加者の皆さまが、美味しいお布施を沢山お持ちくださいました。
・佐伯名物うず巻き
・手作り柚子のシフォンケーキ
・苺のタルトパイ
・久住の黒糖まんじゅうと酒まんじゅう
・タイの可愛いクッキー(タイのお土産)
・栗のロールケーキ
午前の部、午後の部ともに、お茶と会話で心温まる時間をお過ご頂きました。
ありがとうございました。

12月写経2.jpg
posted by むじゃくさん at 16:07| Comment(0) | 写経の会

2019年12月03日

<女性のための相談会「声聞会」>

ベルお知らせ
明日12月4日の「女性のための声聞会」は、定員となりました。
ご相談を急がれる場合は、自坊にて直接お話をおうかがいいたします。

次回「女性のための声聞会」の開催は、新年の1月8日となっております。

【協 力】
弁護士法人いつき法律事務所
貞永産婦人科医院
凱KSコミュニティー訪問看護ステーション楓
医療法人きさらぎ会

【お問い合せ・ご予約】
097−583−4433
正雲寺大分別院

※お申込、お問い合わせは、FB又はメール、お電話からお願いいたします。

(きさらぎ会追加)声聞会修正12月〜2月.jpg


DSC_0103~3.JPG

posted by むじゃくさん at 17:01| Comment(0) | 日記