2017年04月22日

田んぼの中のお花畑


生きているものは
花も虫も動物も、
みんな友だちだ
―ブッダが先生よりー

今日は暖かい一日でしたね。
愛犬シャン子とのお散歩コースには、
色とりどりのお花たちが、たくさん咲いています。
野山に咲く小さな花たちだって、キレイですし、愛らしい✿✿✿
まるで「私を見て!」と言わんばかりに一生懸命に咲いています\(^o^)/

春はあらゆるいのちが動き出す季節。
どんな生きものも一回限りの大切ないのちを持って生れてきています。
あらゆる「いのちあるもの」を慈む、
そんな心をいつも持っていたいですね。

春爛漫の週末をお楽しみくださいハート

013.JPG


posted by むじゃくさん at 18:40| Comment(0) | 仏教を楽しむ

2017年04月18日

新年度を迎えて〜4月お写経会


4月16日、快晴!
暖かくなると、人間も活動的になるのでしょうね。
お写経会に参加される皆さまが、いつもより早くお越しになられたように思います。定刻になるまでの間、正雲寺公園(境内)で、ゆっくりと過ごされている様子を拝見していますと、何かしら、私自身も嬉しさを感じます。
そしてこの日は仏殿入口の家主である雀たちもご機嫌です\(^o^)/
お写経が始まると、静寂な空気の中に聴こえてくる小鳥たちの囀り♬
自然の織りなすBGMに包まれながらお釈迦様の教えと向き合う、この時間…
それは日常では味わうことのできない贅沢な時間ではないでしょうか。

さて4月は新しいことを始めたくなる時期でもありますね。
そこで正雲寺のお写経会でも、この4月より皆でお唱えするお経を一つ増やすことに致しました。と申しましても、「開経偈」というたった4行の短いものです。「開経偈」は「お経の中に説かれている教をみなさまと共に学びましょう」という意味でお唱えしますので、お写経を始めるに当たり、大変重要なことでもあります。「開経偈」は初の試みなので、お唱えする前に1回だけ練習。それだけでしたが皆さまよく声を出ていらして、上手にお唱えされ。
ていました。
―茶話会〜お寺カフェ―
月に一度のスペシャルなお寺カフェハート
今月は、パンとケーキのお教室をメインとされている「ときどきカフェ cocotte」様をご紹介させて頂きました。写真をご覧ください!!!
お皿にのりきらない程の、パンやケーキです!!!
写真を見るだけでも、たくさんの感嘆の声が、聴こえますでしょう\(^o^)/
これはオーナー三宮さんのお布施の心の現れと、私自身が学ばせて頂く出来事でした。
≪メニュー≫
・マヨネーズパン
・ゴロゴロチーズパン
・クルミパン
・メープルシロップのシフォンケーキ
・プリン
・水羊羹
※すべて無添加です。
三宮さんのパンは、ほのぼのとした優しさを感じる、ママの味ハート
三宮さん、大変ありがとうございました。

そして今月もお写経会常連の善女人よりいただきました^_^
なんとそれが驚き!
私の故郷でもある仙台名物「ずんだ餅」&「わらび餅」
そして竹フォークまで可愛く包装されていました。
こちらも「美味しい」の声が飛び交っていましたよ。

多くの皆さまのお陰様で、お写経会の輪がどんどん広がって参りました。お釈迦様の教との出会い、また善男子、善女人との出会いを皆さまと共に大切にして参りたいと思います。
毎月第三日曜日のお写経会&お寺カフェ 5月21日(日)10時
来月はあなたもご一緒にいかがですか(^.^)/001.jpg

無著(むじゃく)
http://shounji.jp



posted by むじゃくさん at 21:44| Comment(0) | 写経の会

2017年04月12日

新しい飼主さんを募集しています。

お飼主様が、高齢で病弱なため施設に入居することになりました。
長年連れ添って来られたチビちゃんとのお別れは大変お辛いとのことですが、どなたか可愛がって下さる方に、チビちゃんの余生を託したいというお飼主様のご希望です。
「保健所にだけは連れて行きたくない…」
この気持ちに寄り添って頂ける方、どうぞよろしくお願い致します。

猫:mix(ロシアンブルーに似たグレー色)
推定16歳・オス
名前:チビ
去勢済・ワクチン接種済
甘え上手で、優しい性格です。

チビ2.jpg チビ1.jpg

お問い合わせは、正雲寺にお願い致します。
正雲寺住職 無著(むじゃく)

無著(むじゃく)
http://shounji.jp




posted by むじゃくさん at 08:54| Comment(0) | 日記

2017年04月11日

日々是好日

002 (3).JPG

【どんな日だって明日に繋がる】
『日々是好日(にちにちこれこうにち)』という禅のことばがございます。
意味は、その日その日が好い日であるということ。
晴れの日もあれば嵐の日もあります。
でも、どんな日だってそれぞれに価値があるということを忘れないように致しましょう。
つらいことがあっても、それを次の機会に活かすことができれば、
それは自分を成長させる養分となるはずです。
そのように考えることができれば、悪い日なんてきっとなくなってしまいますね。
悪い日をつくるのも、自分の心。
好い日をつくるのも、自分の心。

桜の季節…
本日の写真の情景は、私の好きな場所のひとつ。
阿弥陀様と雨の雫を纏った桜たちが美しい。
昨日から降り続く雨、気温も低くなり体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
大切なお身体、どうぞお大事に✿
合掌

無著(むじゃく)
http://shounji.jp


posted by むじゃくさん at 13:07| Comment(0) | 仏教を楽しむ

2017年04月06日

櫨ろうそく精進料理の会「花まつり」

002 (5).jpg

008 (2).jpg

4月4日は、櫨ろうそくと精進料理の会「花まつり」を開催させて頂きました。お釈迦様のお誕生をお祝いする「花まつり」と正雲寺公園のお花見を兼ねて、という予定でしたが、今年の桜の開花は、かなりのんびり^_^;かろうじて開花はしてくれましたので、初桜の中でお楽しみ頂きました。1部は、部屋の照明を全て消し、櫨ろうそくの灯りだけで精進料理をいただく会、2部では、琵琶の演奏に耳を傾けながら、一緒に荒城の月を唄うなど、風情感じるひと時をお過ごし頂きました。

17799166_1259135480851752_7181809339606096253_n[1].jpg

この度のイベント「花まつり」の関係者様をご紹介いたします。
■櫨(和)ろうそく/sanatory(佐伯市) ・櫨文化協会(久留米市)
■精進料理/ベジタリアンのお弁当屋さん圓(大分市)
■琵琶演奏/南雲玉枝(別府市)
■お土産販売/手作りジャム工房 風曜日(湯布院)

この数日間、本当にたくさんの方々にご来寺頂きました。そしてご奉仕でお手伝い下さいました方々、またイベントのコラボとご協力下さいましたそれぞれの関係者の皆さまには、大変大変お世話になりました。「人は財産」とは、まさにその通りですね。
改めまして、ご上山くださいました皆さま、本当に本当にありがとうございました。そして関係者の皆さま、大変お疲れさまでございました

これからも善きご縁を紡ぎ、様々な形を通して、皆さまにお喜び頂けるような “明るく開放的なお寺でありたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
合掌

著袈裟2.jpg


posted by むじゃくさん at 00:00| Comment(0) | お寺ライブ